ライフスタイル マスク生活の意外な恩恵!?女性の4割が「マスク着用のほうが若くみえる」と感じる理由は?

日常生活で今やマスクは欠かせない存在。どこへ行くにもマスクをつけるのが当たり前となっており、時にわずらわしさも感じる人が多いと思います。しかしマスクは女性にとって感染予防以外に、意外な恩恵があったようです。

ほうれい線、毛穴、たるみ、シミ……マスクはあらゆる女性の欠点を隠す!

株式会社では30~40代女性を対象に「マスク着用時と外しているとき、どちらが若く見えるか」と質問。その結果、42.1%の女性が「マスク着用のほうが若くみえる」と回答していることが分かりました。

マスクは口まわりの顔の半分以上が隠れるので、顔の欠点も隠れるようです。

さらに「マスク着用のほうが若くみえる」と回答した女性に何歳若くみえるかを尋ねたところ、平均年齢はなんと7歳。中には10歳以上の若みえを実感している人も少なからずいたようです。ではなぜマスク着用のほうが若く見えるのでしょうか?その要因について調査した結果は以下の通りとなります。

マスク着用時のほうが若くみえる要因

口元のほうれい線を隠せるから……73.3%

毛穴の開きや肌のキメの乱れを隠せるから……37.8%

マスク部分のたるみを隠せるから……36.1%

肌のくすみを隠せるから……31.1%

シミを隠せるから……28.3%

圧倒的に多かったのは「口元のほうれい線を隠せるから」。ほうれい線があると急に老け込んでみえてしまいますが、確かにマスクを着用しているとばっちり隠すことができます。それ以外にも毛穴の開きやたるみ、くすみ、シミなど肌のあらゆる欠点をカバーしてくれるマスク。若くみえると感じる女性が多いのはある意味当然かもしれません。

口元のほうれい線は30代以降の女性にとって大敵!
1 2