ライフスタイル 話題の3COINS(スリコ)製「オートアルコールディスペンサー」は、本当に“買い”の神アイテムだった

今や店舗やビルの入り口には、ほぼ手指消毒用のアルコールスプレーやジェルが設置されていますね。筆者の自宅玄関にも、エタノールのスプレーを置いていますが、買った時のスプレー容器のままです。

今更ながら、自宅にも手をかざしたら自動でシュッとアルコールスプレーが出るディスペンサーが欲しいなと思い、Amazonや楽天で物色していました。だいたい3000~4000円の価格帯のものが多く、スプレーの出方はどうかな、ちょっと失敗したら嫌な値段だよな~と、どれにするか決めかねていました。

そんな折、300円均一でおしゃれな雑貨が買える「3COINS(スリーコインズ、通称スリコ)」へ たまたま行く用事があり、足を運んだところ、オートアルコールディスペンサーが売られていたのです!

スリコで2000円にひるむも割安&スッキリデザイン!

3COINSではありますが、オートアルコールディスペンサーの価格は2,000円。ほかのものが300円なだけに、すごく高く感じてしまいます(笑)。しかし冷静に考えれば、ほかで見たオートアルコールディスペンサーの平均価格帯は3000~4000円、充分に割安です。

さらに、店頭での手指の消毒用にも実際に置かれていたので、スプレーの出方や質感を確かめることができたのも、大きな決め手でした。そして、一人暮らしに大げさすぎないサイズ感、スッキリしたデザインも気に入ったので、買って帰ることに。ちなみに、筆者が訪れた店舗では、オートソープディスペンサー(液体タイプ)も販売されていました。泡で出るディスペンサーが売っていたら、そちらも購入したはず!

高級感という感じではないがとにかくシンプルでカンタン操作

オートアルコールディスペンサー 2000円(税抜)

実際に購入したのがこちらです。3COINSオリジナル商品なら、センサーが反応しないなどトラブルがあった場合も店頭で交換できるかな?と思ったのも決め手。形はとにかくシンプルなゆるやかな円錐型で、容量は350mlです。

ボトル部分とディスペンサー部分の2つのパーツでできている

スプレーボトルなどでもよくある、塩ビのような半透明のボトル部分と、ディスペンサー部分に分かれています。ボトルにアルコールを入れて、スポッとかぶせればOKのわかりやすい構造ですね。

使用していなかったエネループを活用

USB充電式のディスペンサーもありますが、こちらは単三電池を4本使う電池式。ちょっと地球とお財布に優しく、充電式のエネループをここで活用します。

1 2