ライフスタイル 自分用はもちろん、ギフトにもおすすめ!ホテル発“桜スイーツ”でお花見気分を満喫しませんか?

ウェスティンホテル東京から、桜香るスイーツ&カクテルが登場!

ウェスティンホテル東京では3月1日から4月30日までの期間限定で、春の訪れを感じる「桜」をテーマにしたスイーツとカクテルが登場します(※カクテルは緊急事態宣言解除後を予定)。どちらも春を感じさせてくれる商品になっていますよ♪

「桜とクランベリーのバターサンド」1,400円(税別)。

1階にあるペストリーブティック「ウェスティンデリ」の人気のバターサンドが春らしく桜香る「桜とクランベリーのバターサンド」に。桜のリキュールでマリネしたドライクランベリーと桜のリキュールを合わせたバタークリームが、しっとりしながらもサクサクと軽やかなサブレでサンドされているそう。ご自身で楽しむほか、ギフトにもおすすめの一品です。

もう一つの「~甘桜~アマザクラ」は緊急事態宣言解除後となりますが、東京の景色が一望できる22階スカイラウンジ「コンパスローズ」にて提供。桜リキュールが香る、まだ少し肌寒い春の季節にぴったりなホットカクテルなんだとか。春はすぐそこ!桜香るスイーツ&カクテルで春をより身近に感じてみてはいかがでしょうか。

「~甘桜~アマザクラ」1,900円(税別)。

開催期間:2021年3月1日(月)~4月30日(金)※コンパスローズは緊急事態宣言中の営業を休止中
時間:「ウェスティンデリ」10:00~20:00/「コンパスローズ」12:00~22:00(L.O. 21:30)
場所:1Fペストリーブティック「ウェスティンデリ」・22Fスカイラウンジ「コンパスローズ」(東京都目黒区三田1-4-1)
公式サイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-information/restaurant/tyowi-the-westin-tokyo/

1 2 3