ライフスタイル かゆい、鼻水がたれる……つらい花粉症。100均ダイソーで見つけた、これは使える対策グッズ5つ

「ハックション!」
今年はマスクを常時着用していたので、少しは緩和されるかと思いきや、花粉の飛散を鼻が敏感に感じ取ってしまい、例年のごとくくしゃみの連発が始まってしまいました。花粉症の方にはつらいシーズンのはじまりです。

実はいろいろあります!

そこで今回は、100円ショップダイソーで手軽に購入できる、使える花粉症対策グッズをご紹介します。

鼻ぽん

材質:綿100% サイズ:約1.1×2cm

最初にご紹介するのは鼻水がたれてくるのを防いでくれるグッズ、鼻ぽんです。
水状の鼻水が垂れてくるたびに、ティッシュで拭っているとたちまち鼻のまわりがカサカサに。ひどくなると赤くなって傷みを伴います。

鼻ぽん 110円

それを防ぐために鼻をかんだ後にクリームを塗ってみたりするのですが、ぬったそばからまた鼻水をぬぐう……。頻度が高くて、とても十分な潤いをキープできるほどの間隔が保てません。そんな時にはこの鼻ぽんで、鼻水をブロック。鼻ぽんは脱脂綿を棒状に加工されたものなので、ティッシュで鼻水をぬぐう回数を減らしてくれます。

チャック付き袋に入っているので、携帯にも便利です。

マスク下では鼻ぽんを装着していることはバレずにすみます。また鼻水が垂れてくると、集中力が途切れがちなので、仕事や趣味に集中したいときに、おススメです。

花粉メガネ

花粉メガネ 110円

花粉症の症状でもう1つつらいのが目のかゆみ。かゆみを我慢するのはとても大変で、気をつけないと目をこすってしまって、目が腫れてしまうことも。それを防ぐためのグッズが花粉メガネです。

レンズまわりにプラスチックフードがついています

特徴はゴーグルのごとく、レンズまわりのフード部分が肌に密着するように壁をつくっているところ。100%カバーできるわけではありませんが、花粉を目に入りにくくしてくれます。 さらには紫外線も99%カット。
春は風が強い日が増えるので、花粉と紫外線対策を同時にできるメガネは、コンタクトレンズ利用者にもおススメです。

メガネくもり止めシート

メガネくもり止めシート 110円

マスク着用が日常となっている今、花粉症対策でなくてもメガネ愛用者にとってメガネのくもりはストレスの一因です。ましてやメガネのくもりを軽減させるためにマスクをずらしたりしたら…。くしゃみもプラスされてダブルパンチに。そんなことにならないように使いたいのがこのメガネくもり止めシート。使い方は一般的なメガネクロスと同様、レンズを拭くだけです。

ドライシートなので、一般的なメガネクロスと同様に使用可能

このシートは1日2回使用した場合、約60回その効果が有効だそう。くもり止めの効果がなくなっても、そのままメガネクロスとして使用可。ドライシートなので、メガネクロスの代わりにメガネケースに入れておくと、メガネのくもりが軽減できますよ。

エアコンフィルター 内付け専用

エアコンフィルター 内付け専用 110円

ここからは家の中に花粉を入れないためのグッズを2つご紹介します。1つ目はエアコンフィルター。花粉シーズンには洗濯物の屋内干しをされている方が多いと思いますが、厚手の衣類は乾きにくいことが難点。そんなときはエアコンの送風やドライ機能を利用することがあるかと思います。そのエアコン使用時の花粉をしっかりキャッチしてくれるのが、このフィルターです。

100円ショップにあるエアコンフィルターの多くは、エアコンの外側に貼り付けて使うタイプですが、このグッズはエアコンの内側に貼るタイプ。内側につけるので、外からはフィルターをつけていることは見えず、見た目がスッキリなところが特徴です。
エアコンの内側にあるメッシュフィルターに付属のワンタッチテープで貼り付けるだけ。残念ながらフィルターがスライド式なものや自動掃除機能付きのエアコンには使用できませんが、花粉やホコリ、粉じんをカットしたいけれど、外観を損ねたくない方におススメです。

給気口&換気扇フィルター

給気口&換気扇フィルター 110円

給気口や換気扇から侵入する花粉をブロックしてくれるのがこのフィルター。0.3μmより小さなチリやホコリを帯電フィルターが静電気でひきつけてカットしてくれます。

薄型のフィルターなので、換気扇モーターに過剰な負荷をかけません

付属の面ファスナーを貼り付けて設置。フィルターの取替も簡単です。パッケージには従来品の約3倍の捕集力になったとのこと。花粉のほか、PM2.5やダニ対策としても有効だそうですよ。

ご紹介したグッズは手軽に入手できるので、つらい花粉シーズンを乗り切るためのグッズとして試してみてはいかがでしょうか。

※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子