ライフスタイル 服の生地感やバッグの中身なども見せやすくなった!PayPayフリマの新機能「動画出品」とは?

今や買い物スタイルのひとつとして、すっかり定着したフリマアプリ。自分には不要なものが、少しでもお金になったり、誰か別の人のところで役立つのはうれしいものです。

ところが実際にフリマアプリで出品し始めると「入力が面倒くさい」「写真をたくさん撮るのが面倒くさい」「なかなか売れない」などの問題を、誰でも一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

注目の新機能がリリース♪

「PayPayフリマ」(iOS版、Android版)は、そんな悩みが軽減できそうな「動画出品」機能をリリース! この気になるトピックスをご紹介していきます。

商品の魅力をより簡単に伝える「動画出品」

ではさっそく、どういう風に使うのかご説明していきましょう。

直感的に操作ができる簡単なインターフェース

動画出品ステップ1

出品TOP画面で「動画を撮る」をタップして、カメラ画面の動画撮影ページへ遷移します。 または、出品フォームの「カメラアイコン」をタップして、カメラ画面の「動画」タブをタップして、動画撮影ページへ遷移します。

動画出品ステップ2

動画撮影ページの丸いボタンを押すと、撮影開始します。
※アルバムタブから事前に撮影された動画を選択することもできます

動画出品ステップ3

撮影した動画、または選択した動画が出品フォームに反映され、残りの入力項目を埋めて、「出品する」をタップすると、出品完了となります。

「動画出品」のメリットは?

商品をより魅力的に紹介して売れやすくするために、いろいろな角度から撮影をしたり、小道具を使ってみたり、なるべく詳しく商品説明を書いたり……という工夫をしている人は多いはず。

「動画出品」は一覧からこんなふうに見られます

動画出品のメリットは、多くの画像や言葉で伝えきれないほどの情報量を伝えやすい点にあります。例えばスカートを販売するときに、ハンガーにつるしてあったとしても、後ろ側をひっくりかえして後ろのリボンをみせたり、アップに寄って柄を見せたり、ゆらして見せて生地のやわらかさを伝えたり…など、よりイメージを掴みやすくすることができます。 情報が多いと売買後のトラブルを避けることにもつながりますね。

「動画出品」の注意点は?

「動画出品」に挑戦するときに、気を付けたいポイントを列挙します!

・動画は1商品につき1つのみ掲載可能
・動画のみでの出品は不可。必ず1枚以上写真の登録が必要。
・検索結果などに表示されるサムネイル画像の設定も可能。商品画像の1枚目に設定、表示されます。
・アップロード可能な動画は、5秒以上30.0秒以内、100MB以内。
・音声の有無は撮影前に選択可能。

「動画出品」に慣れてきたら、商品説明のトークを入れながら動画撮影してみるのも、ショップスタッフになった気分で楽しそう!

アイデア次第で使い方の幅がぐーんと広がること間違いなしのPayPayフリマ「動画出品」機能。より楽しいフリマライフに役立つこと請け合いです!

※動画出品機能は、バージョン1.27.0以上のアプリで利用可能です。

PayPayフリマトピックス
https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/topics/20210224/0000/