ライフスタイル 第二の「雪見だいふくトースト」を探せ!定番コンビニおやつのアレンジレシピを3つ実食

堅実女子の皆さんは数年前にSNSで流行した「雪見だいふくトースト」を覚えているでしょうか?食パンにチーズ、そしてロッテのロングセラーアイス「雪見だいふく」をのせてオーブンで焼いたら完成するというもので、アイスを焼く新発想が大きな話題となりました。冷たいアイスがトロっと溶けて、寒い冬にもピッタリの一品です。

「雪見だいふくトースト」 の作り方はこちらです。

そして今年の冬、実は各お菓子メーカーでは雪見だいふくトーストのような手軽に試すことができる“簡単あったかスイースレシピ”を公開しています。これらももしかしたらこの先バズる可能性のあるレシピはあるのでしょうか?今回は3つのレシピを試してみることにしました!

井村屋「あずきバー」でつくる簡単ぜんざい

井村屋「あずきバー」 (各65ml)

まずは1972年に誕生した井村屋の「あずきバー」。パッケージには「固く凍っているため、歯を痛めないようにご注意ください」との注意書きがあり、あずきの美味しさだけではなくとにかく固いことが話題となっているアイスです。

冷凍庫から取り出した直後はカチカチ!

用意するのはあずきバー(65ml)2本。こちらをカップにスティックつきのまま入れ、レンジで加熱して溶ければ完成です。加熱時間はレンジ600Wで2分目安となっています。

あずきのつぶつぶ感が思う存分楽しめます。

まさにあずきバーが溶けただけですが、食べてみると確かにぜんざいでした!あずきバーの原料はシンプルで、砂糖と小豆、水あめ、コーンスターチ、食塩のみ。つまりほぼぜんざいと同じレシピなのです。ちなみに「雪見だいふく」を入れると、クリーム白玉風ぜんざいになるそうですよ。

1 2