ライフスタイル 予約制のコーヒーコースに、世界2位の焙煎士が作るコーヒーetc. こだわりのコーヒーでほっこりタイムはいかが?

堅実女子の皆さま、コーヒーはお好きですか?日本のコーヒーの消費量は2019年で約45トン(全日本コーヒー協会調べ)となっており、コーヒー市場は拡大傾向が続いています。皆さんも1日のどこかでリラックスしたいときなどに、コーヒーを飲む機会も多いのではないでしょうか。

そんなリラックスタイムをより充実させてくれる至福の一杯を今回はご紹介します。京都の町カフェのはなれを貸切にしていただくコーヒーコースに、日本初輸入のハワイ産コーヒーなど、試したくなること間違いなしですよ。

予約制でゆったりといただくコーヒーコース。ブルーボトルコーヒー 京都カフェの「The Lounge -Kyoto-」

ブルーボトルコーヒー 京都カフェのはなれの2階に予約制フロア「The Lounge -Kyoto-」が3月20日にオープン予定です。こちらは築100 年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートしたカフェで、既存の建物を生かした演出が楽しめると2018年3月のオープン以来人気店に。そんなカフェに今回新たにできたフロアを貸切ることができるんです!

テーブル席2席、カウンター席5席の最大7名の予約が可能。※画像はイメージ

「The Lounge -Kyoto-」は、予約者のみが入れる7席のプライベート空間。中庭に向かう自然光が差し込む大きなガラス窓や、畳素材のフロア、コントラストを加えるシャープなイメージのKnollのワイヤー チェアなどのデザインは、非日常感を味わいつつもゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができるんだとか。

そして、フロアでは世界中のブルーボトルコーヒー カフェの中で、ここでしか体験できないコーヒーコースが用意されているのです。コースは、選りすぐりのコーヒー豆を使用し抽出方法を変えて提供する3種のコーヒーと、季節のデザート2種をコースでお楽しめるというもの。コーヒーはフレーバーをそのまま楽しんだ後にご自身のお好みに合わせてカスタムすることも可能なんだとか。コーヒー好きも大満足の内容となっていますよ。予約は2か月先まで可能。気になった方はぜひチェックしてみてください。

京都カフェ はなれのリニューアルを記念した、ハンドタオルを京都カフェ限定で発売中。「京東都 × Blue Bottle Coffee オリジナルハンドタオル -京都カフェ-」1,700円。

オープン日:2021年3月20日(土)~
時間:9:00〜18:00 ※予約枠は9:00/10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00(約90分のコース)
場所:京都府京都市左京区南禅寺草川町64
公式サイト:https://yoyaku.toreta.in/bbc-kyotocafe

1 2 3