ライフスタイル あんバターボールが人気!原宿の行列店・ベーカリー「The Little BAKERY Tokyo」の気になるイートインメニューは?

原宿においしいハンバーガーが食べられるショップは数あれど、行列のできるハンバーガー店の先駆けとして2007年にオープンし、今なお人気のバーガーショップ「THE GREAT BURGER」。

かわいらしい「The Little BAKERY Tokyo」 の外観

2017年に原宿にオープンしたベーカリーショップ「The Little BAKERY Tokyo」は、“フレンチアメリカン”をテーマにしたレトロかわいいテイストで、「THE GREAT BURGER」の系列店舗でもあります。2021年3月、旧店舗からほんの少し歩いた場所に、イートインスペースを増設したベーカリーカフェとして、移転リニューアルオープン。新店舗のようすや、新たに加わったメニューなど詳しくご紹介していきます。

ベーカリーの奥にキュートなイートインスペース

おいしそうなパンがずらり

ひと目でわかるアメリカンテイストな店舗の扉を開くと、ベーカリーが広がります。すべて北海道産小麦と天然酵母にこだわった約30種類のパンやベイクドグッズがずらり。塩や砂糖、卵などの素材もすべて国産にこだわり、できる限りでサステナブルでローカルな素材を使って、毎日手作りされています。

かわいさとともにアンティークな落ち着きもあり、男性も入りやすい印象

奥に広がるのがイートインスペース。カウンターとテーブル席があり、ひとりでもお友達とでも、立ち寄りやすい空間に。

看板メニューに加えドーナツ、ヴィーガンアイテムも販売

左/あんバターボール 各462円、右/苺あんバターボール 各572円 ※季節限定(税込)
外がサクサク、中もっちりの 、北海道よつ葉バタークロワッサン 各282円
(税込)

ベーカリ―スペースでは以前から1日最大100個売れる看板商品で、セミハードパンに自家製ホイップバターと北海道産小豆でつくったあんこをたっぷり挟んだ「あんバターボール(462円 税込)」や、バターの旨味が感じられるサックリもちもちな「北海道よつ葉バタークロワッサン(282円 税込)」「放し飼い卵のカスタード(605円 税込)」などが目を引きます。

甘いドーナツのほか、しょっぱい軽食系ドーナツもあります。

さらにヴィーガンアイテムや、系列のドーナツショップ「GOOD TOWN DOUGHNUTS」のドーナツも。このドーナツ、こんなに“映える”色やデザインでありながら、すべてフルーツなどの天然素材を使用しているので、子供にも安心です。

1 2