ライフスタイル パリに次いで2軒目オープン!ラグジュアリー感あふれる「フォションホテル京都」の魅力とは?

女性に大人気のフォションブランドが、パリに次いで世界で2軒目となる「フォションホテル京都」を2021年3月16日(火)にオープンしました!

外観

パリと京都の文化を融合したラグジュアリーでモダンな空間

阪急京都河原町駅や京阪本線清水五条駅から徒歩圏内、京都駅からバス1本で行ける高瀬川沿いに位置するホテルは、”Fauchon Meets Kyoto. Feel Paris”がコンセプト。パリと京都の文化を融合したラグジュアリーでモダンな空間は、ピンク、ゴールド、ブラック、ホワイトのブランドカラーで全体が統一されていて、建物に入った瞬間に夢の国を訪れたような雰囲気が味わえます。

館内からゲストルームまですべてがブランドカラーで統一されています。

ブランドに流れるDNAを、G=GOURMET(グルメ)、L=LOCATION(ロケーション)、A=ARITST(アーティスト)、M=MESDAMES(フランス語で大人の女性の意味)という4つの頭文字を並べた「GLAM」という文字に込め、他では体験できない刺激的で豊かな時間を過ごせる場所を目指しています。

インテリアは京都らしい落ち着いた色味や和のテイストをミックスしてデザインされ、あちこちにアート作品や名匠による工芸品が展示されています。入口正面の大階段を上がったところにある「サロン ド テ フォション」は、アフタヌーンティーが楽しめ、本日のマカロン、ミニマドレーヌ、スコーンなどのスイーツが提供されます。マカロンだけでも14種類あり、アフタヌーンティーではその中からドリンクにあわせたものをチョイスして提供されます。

落ち着いた雰囲気の店内。
2階のサロンではパリのレシピをベースにしたアフタヌーンティーがいただけます。

レセプションは見晴らしのいい最上階にあり、ソファにゆったり座って、フォション自慢のマカロンと紅茶をいただきながらチェックインができます。同じフロアにはバーや東山が一望できるフレンチレストランがあり、宿泊者以外も利用できます。

最上階にあるレセプション。
マカロンをいただきながらチェックインができます。

グルメホテルとして食にもこだわり、パリのフォションホテルのレシピをベースに、京都ならではの地元食材でアレンジしたフードやスイーツ、ブレンドティーなど、ここでしか味わえないオリジナルメニューが提供されます。

レストランからは東山が一望できます。
パリのレシピや京都の食材を活かしたここだけのフレンチメニューが味わえます。
1 2 3