ライフスタイル 銀座の穴場スポット発!「いちご×桜」フルーツフルコース&エステで自分を愛でよう

この1年は、例年に増して「ご自愛ください」というフレーズをよく使いました。

会うことがかなわない相手の方に対して「お体を大切になさってください」という気持ちを込めて使うものですが、とてもきれいな言葉ですよね。

“新しい生活様式”に慣れようと頑張った1年、身体だけでなく、心もいつの間にか疲れているはず。こんなときは、「自分を愛でて」あげるのも良いのでは?

この記事では、美の複合施設「ビューティーコネクション銀座(BeautyConnectionGinza)」で実施中の、自分を甘やかせるおすすめプランについて、体験レポートとともにご紹介していきます。

「ビューティーコネクション銀座」ってどんな施設?

2019年11月にH&Mの跡地にオープンした「ビューティーコネクション銀座」は、「リファ」や「SIXPAD」を開発・展開する株式会社MTGが運営しています。

中央通り沿いのH&Mの跡地にあります!

“美容機器・コスメ”、”フード・ドリンク”、”美容医療”、”ヘアスタイル”の全4フロアから構成され、「ビューティエンターテインメント」をコンセプトに掲げ、楽しみながらトータルでキレイになれる施設なのです。

“いちご×桜”春の贅沢フルコースで五感を刺激

2Fのフルーツコース専門店「フルーツサロン」では、2021年3月17日(水)から2021年4月26日(月)まで、旬のいちごと桜を使用した新メニューが登場。こちらをさっそく試食してきました!

あのカリスマパティシエが監修の贅沢なメニュー

このフルーツのフルコースは「BIEN-ETREPATISSERIE」「FLOTO」のオーナー・馬場麻衣子さんがレシピを監修! 甘いもの全般に目がない筆者ではありますが、パフェは食べていて飽きてしまうことが多く、避けがちなスイーツでした。しかし「BIEN-ETREPATISSERIE」で季節のパフェを食べて、その固定観念はガラガラと崩壊。ひと口ごとに違う味が押し寄せる、魔法のようなパフェの魅力に取りつかれてしまったのです。そのオーナー・パティシエである馬場さんが監修しているならば、もうそれだけで期待度MAXです。

まずは前菜のような小さなスイーツを召し上がれ

舌にやさしいヘルシーな甘さがうれしい

フランスのお菓子、パート・ド・フリュイはジューシーなゼリー。イチジクとデーツのドライフルーツとともにいただきます。

いきなりクライマックスでは?1stPlate『いちご畑』

どこからどうすくっても美味すぎて悶絶

愛媛のいちご「おいCベリー」は、7粒で1日分の必要摂取量が撮れるというほど、ビタミンCに富んだいちご。桜かんてんやアールグレイムース、カカオクランブルを合わせていちご畑をイメージしています。

ムースが崩れないよう、いちごは後乗せ方式でした

桜クリームの甘さの間に酸味と甘みのフレッシュいちご、そしてアールグレイの香しさが変化を添えます。さらにカカオクランブルのざらっとした食感がアクセントに。

和菓子?洋菓子?魅惑の2ndPlate『いちご大福』

見たときはいちご大福的なものを想像していました

牛皮にくるまれたのは、桜あんやフロマージュブラン。和菓子のような落ち着きもありながら、洋菓子の華やかさもしっかり持っている、新感覚スイーツ。桜茶のほんのりとした塩気が、マリアージュを際立せています。

カットするととろりと現れるいちごソース。期待を裏切る(いい意味で)。

お待ちかね!美味のワンダーランド3rdPlate『パフェ』

スプーンを入れやすいように空気を含んだ構成にされているパフェ

桜が香るいちごのソルベと豆乳玄米ジェラートを主軸にしたパフェ。桜メレンゲやヌガティーヌなど、味や食感に変化を与えるエッセンスがあちこちに仕込まれ、グリオットチェリーの程よい酸味と甘煮の香ばしさがアクセントになっています。

ソルベとジェラートの間にヌガティーヌを挟み、そのまま溶けて混ぜ合わないようになっています

これは期待通り、いや期待以上……。「いちごのスイーツ」って、ある程度「想定できる味」があるもの。でもどこを食べても違う味がして、想像をあっさり超えてくるのは、もはやなぜ!という感じ。

パフェを構成するさまざまな要素の、ひとつだけを味わってもおいしいうえ、食べ進めるうちに溶けたりして混ざってきても、また新たな味わいがうまれるという、不思議なパフェ。中でも極めつけは、デザイン的にもアクセントになっている、ピンと立った桜の葉。これはなんと、裏側にうすくクッキー生地を伸ばして焼かれている、桜葉クッキーなのです。

葉の裏側。ラングドゥシャよりもうすーく伸ばされたクッキー生地

さまざまな甘さを堪能している途中で、ちょっとこのクッキーをかじると、これがまた桜の葉のクセと、クッキーのサクッとした食感がいい感じに舌を刺激してくれます。甘いものが好きとはいえ、フルコースでいけるほど量が食べられるかな?と心配でもあったのですが、あっさり完食です。

食後のドリンクに選んだのは、桜の和紅茶。和紅茶に桜の葉や花、そしてこんぺいとうがブレンドされ、やわらかな口当たりに整えられた、ほっとする味わいで贅沢なコースを締めくくりました。

今回のメニュー監修にあたり、馬場さんは「旬の『いちご』と春らしい『桜』は、和のテイストがほんのり香る新鮮な組み合わせ。今回はすべてのお皿に「お茶」を使っているのもポイント。ひと皿ごとに趣の異なる、華やかな共演をお楽しみください」とコメント。

いちごや桜を引き立てながら、必ずお茶がいい仕事をしているという、すばらしいフルコース。ああ、書いているそばからもう1度食べたい! 

■いちごと桜フルコース¥5,500(税込)
提供期間:2021年3月17日~2021年4月26日
予約:公式HP、食べログ、一休または電話にて受付(2F TEL:03-6263-8392)

※3月31日までの期間は特別キャンペーンで上記のコースに加え「特製ホットショコラ」(約600円相当)を無料でプラス。ブランデーあるいはコアントローを加えていただくホットショコラは、リッチな風味にうっとり。

1 2