ライフスタイル 仕事効率がアップする仮眠スタイル“コーヒーナップ”を体験できる!「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」レポ

働く女子のみなさん、最近よく眠れていますか?仕事のストレスや長引くコロナ禍の不安で「ぐっすり眠れない」というひとは少なくないと思います。

そんな睡眠の問題を解決するヒントをくれる「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」が2021年3月24日(水)にオープンします。コーヒーを賢く活用する仮眠スタイル「コーヒーナップ」を体験できますよ!

良質な睡眠を学ぶ!「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」とは

ネスカフェ 原宿の3階にオープンした「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」

ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿は、ネスレが社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足に注目し、コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する「睡眠体験型カフェ」です。2017年より期間限定店舗、そして大井町での常設店を経て、今回の原宿店がオープン。良質な睡眠のために必要な情報を総合的に学び・体験できる施設として新たに誕生しました。アクセスは原宿駅より徒歩約2分と好立地で、気軽に立ち寄れます。

ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿で体験できるコースは、カフェイン入りコーヒー1杯つきの「30分コース(税込825円)」と、コーヒー2杯つきの「60分コース(税込1,650円)」の2種類。半個室の席は全4席で、レザーリクライニングチェア(3席)もしくはソファ(1席)より選択できます。30分ごとに+税込825円で延長ができ、事前予約制です。

30分コースで体験できるのは「コーヒーナップ」という仮眠スタイル。そして60分コースでは夜寝る前に飲みたいカフェインレスコーヒーと、朝シャキッと目覚めるためのカフェイン入りコーヒーの2杯を飲み、コーヒーの飲み分けを学ぶことができます。

30分コースで「コーヒーナップ」を体験!

コーヒーを飲み、リクライニングチェアでゆったり仮眠

働く女子に体験してほしいのが、30分コースのコーヒーナップ。コーヒーナップとは15分程度の短い仮眠の前にカフェイン入りのコーヒーを飲むことで、ちょうど起きた頃にスッキリ目覚めることができるという仮眠スタイルです。仕事のお昼休憩中に取り入れれば、午後のパフォーマンスがぐっと向上!

仮眠前にカフェイン入りコーヒーを

コーヒーナップの体験はまずネスカフェ 原宿2階で受付をし、3階の予約席でネスカフェのカフェイン入りコーヒーを飲みます。リクライニングチェアはフットレストつきで、角度は自由に調整可能。鳥のさえずりや川が流れる音に耳を傾けながら、ゆったりとくつろぎ仮眠をしていきます。筆者も実際に体験し、いつもは短い仮眠だと「もっと寝たい」と思うところ、カフェイン入りコーヒーのおかげで目覚めのよさを実感できました。

グレープフルーツブリュレ

コーヒーナップ体験後におすすめのデザートが「グレープフルーツブリュレ(税込580円)」。グレープフルーツの酸味がシャキッと目覚める手助けをしてくれます。

フィリップス・ジャパンの「SmartSleep」シリーズ

睡眠カフェでは睡眠に関連する本を読んだり、快適な睡眠に役立つ最新のスリープテックを体験したりと、睡眠に関する知識を深められるのも特徴。フィリップス・ジャパンの「SmartSleep」シリーズは睡眠の新しいスタイルをつくることをコンセプトにしたスリープテックで、光で快適な目覚めをサポートしてくれる「ウェイクアップ ライト」や脳波を計測し深い眠りへと誘う「ディープスリープ ヘッドバンド2」などをお試しできます。

1 2