ライフスタイル 密を避けてのお花見ができる!人力車、タクシー、船上で愛でる3つの移動式プランをご紹介

今年は例年より早く、多くの場所で桜の開花宣言が行われています。しかし、今はコロナ禍……。お花見でも密を避けるように求められている状況です。そこで今回は、移動しながらのお花見をご提案します。今回ピックアップしたのは、人力車、タクシー、水上タクシーの3つ。どれも貸切で蜜を避けられており、コロナ対策もバッチリですよ。限定プランとなっているので、気になった方は今すぐチェックしてみてください。

人力車ととらやの和菓子がセットに!松屋浅草の「浅草お花見ツアー」

松屋浅草では、食卓をお花見気分に盛り上げるグルメを多数そろえた「桜まつり」フェアと、人力車でとらやの和菓子を楽しみながら隅田川の桜を眺める限定ツアー「浅草お花見ツアー」が4月4日まで実施中です。

「浅草お花見ツアー」コース(1)2名 約30分 12,650円、コース(2)2名 約45分 17,600円(コース詳細はお客様と人力車で相談の上確定、ともに税込)。セット内容「御代の春 紅」(最中)、小形羊羹りぼん巾着袋3本入(種類は時期により異なる)、煎茶、虎柄クリアファイル、メモ帳2組ずつ。

「浅草お花見ツアー」は、毎年お花見で賑わう隅田川沿いの桜を人力車から眺める30分、40分のコースになっています。「えびす屋」の人力車で松屋浅草を出発して、隅田川沿いから牛嶋神社まで道でたっぷりとお花見を楽しむことができます。さらにセットとして、とらやのお菓子と飲み物、えびす屋初の飲食付プラン、とらやの粗品(非売品)のお土産がついてくるのも嬉しいところ。

もうひとつの松屋浅草の1階と地階で行われている「桜まつり」フェアでは、桜グルメが30種類以上揃えられています。桜を使った和洋菓子やお弁当など、お花見気分を盛り上げてくれるものばかり。外でおうちでとそれぞれの楽しみ方ができるので、ぜひ松屋浅草に足を運んでみてください。

【3月24日から各日10個限り】船橋屋「さくらのおしるこ」(1個)540円(税込)。白玉が入った特製の小豆と桜餡のおしるこ。販売場所1階。

開催期間:~2021年4月4日(日)※「浅草お花見ツアー」受付は~4月3日(土)
場所:松屋銀座「浅草お花見ツアー」申し込み1F/「桜まつりフェア」地階食品「浅草ごちそう横丁」、1F和洋菓子「浅草すいーつ小町」(東京都中央区銀座3-6-1)
公式サイト:https://www.matsuya.com/asakusa/

1 2 3