ライフスタイル 人生初のクレジットカード、「楽天カード」が圧倒的1位の理由とは? 

全体の7割は最初に使ったカードを使い続ける

しかしよくわからない状態で初めてのカードを作って、場合によっては使い続けていくうちに「別のカードのほうがいいかも」というケースもあると思います。そこで同調査では「今でもそのクレジットカードを利用していますか?」と質問。結果はこちらとなりました。

併用している人はごくわずか。ほとんどの人はメインカードは1枚のみのようです。

約7割が「継続して使用中」との結果に。「違うカードを利用」と回答した人は24.5%と少数派であることが分かりました。ではこの少数派の人はなぜ違うカードを利用することになったのでしょうか?同調査によるアンケートの結果は以下の通りです。

クレジットカードを変更した理由

還元率が良くなかった……20名

学割がなくなった(社会人になった)……7名

特典に魅力を感じなくなった9名

年会費がかかる……5名

その他……8名

やはり多かったのは還元率の問題。同調査によると引っ越し等によって還元率が高くなる優待店が近くになるなど、ライフスタイルの変化にあわせてクレジットカードを発行するケースも少なくないといいます。また人気が高い楽天カードは楽天市場で買い物するとつねにポイントが3倍に。オンラインショッピングをよく利用する人は確かにお得です。

感染防止を考えてキャッシュレス派になる人が増えました。

一昔前はショッピングセンターなどの商業施設で買い物をした際、店員さんにクレジットカードをつくることを勧められてなんとなく作成した人は多いと思います。しかし今はそれよりも、知人の勧めやライフスタイルによって還元率がお得なカードを選ぶ人が多いのかもしれません。全体の七割が一番はじめにつくったカードを継続して利用している現状をみると、まず人生ではじめて持つカードをどのように選ぶかが重要となりそうです。

【調査概要】
調査主体:Office With(https://review.card-shinsa.com/first-time-credit-card-5year/
調査期間:2021年3月1日~3月3日
集計対象人数:200名(年令問わず)
集計対象:男女
※インターネット調査

1 2