ライフスタイル オンラインでスマホの機種変更をした人は約3割。メリットとデメリットは?

スマートフォンの機種変更などで携帯ショップに行くと、待ち時間も含めて長時間かかることがあります。特に仕事などが休みの週末しか足を運べないビジネスパーソンの場合、休日なのに1日のほとんどをそれに費やされるのは、心身共にへとへとになってしまいますよね。

そんな中、各携帯メーカーが推進しているのが、オンラインによる手続き。現在スマホの新規購入や機種変更は店頭に行かなくても、オンラインで手続きをすることができます。特に人との接触をなるべく避けたいコロナ禍でそのニーズはかなり高いと思いますが、実際どのくらい普及をしているのでしょうか?

「オンラインでどうやって機種変できるのかよく分からない」

今回ご紹介するのは株式会社ショーケースが実施した「スマホの機種変更 実態調査2021」。こちらによると、スマホの機種変更をオンラインでしたことがある人は全体の32.6%となっています。

コロナ禍で人との接触を避けるには、オンラインがオススメですが……。

オンラインで機種変更をする代表的な理由はやはり「ショップは時間がかかること」「自宅で簡単に好きな時間帯で手続きができる」など。さらに「ネットのほうが事務手数料がお得」との意見もありますが、実は店頭で機種変更をすると各社とも2000円から3000円の事務手数料がかかります。それがオンラインで手続きすれば無料なので、お得なのは間違いないのです。

にもかかわらずオンラインで機種変更をしない理由として挙げられるのは「どうやって機種を切り替えることができるのかよく知らない」「実物をみて、店員さんのお話を聞いてから機種したい」など。まだまだ人を介さない手続きに不安を覚える人は少なくないようです。

1 2