ライフスタイル コンセプトは“日本に酔うチョコレート”。ロッテが放つ1箱5000円超えの「YOIYO」はどんな味?【実食レポ】

たった1粒で駒ケ岳の芳醇な香りとコクでほろ酔い気分に…

では「YOIYO<KOMAGATAKE>」の気になるお味はどんなものなのでしょう?ウイスキーが入ったチョコレートとしてまず筆者がイメージしたのは、いわゆる「ウイスキーボンボン」でした。チョコレートに甘いシロップのようなウイスキーが入っており、子どもでも食べることができます。

「YOIYO<KOMAGATAKE>」 3粒いただきました。

そして今回は特別に3粒のチョコレートを試食させていただきました。まず1粒目はそのままパクっと食べてみましたが、まず思ったのは「これは子どもに食べさせてはダメなやつ!」。ウイスキーボンボンのような甘いシロップではなく、入っているのはまさにウイスキーそのもののようです。たった1粒なのに口の中に駒ケ岳の芳醇な香りが鼻から抜け、体全体で味わっているような感覚です。そして後からミルクチョコレートの甘さが広がり、幸福な気持ちになりました。

本当にウイスキーそのものが入っているように感じます。

今度は1粒を割ってみると、中から駒ケ岳の洋酒が飛び出してきました。濃度は逆さにすると完全にこぼれるくらいサラッとしています。こぼれないよう1粒食べてみると、今度はさらにウイスキーのアルコールで心地よくなりました。ちなみにこちらのアルコール分は1粒3.7%。どうりで酔うはずで、製品じたいにも「アルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください」の注意書きがありました。

YOIYOは3粒でも十分楽しめました。筆者はそれほどお酒が強くないのもありますが、1度に何粒も食べるタイプのチョコレートではなく、夜のちょっとした自分へのご褒美に2、3粒を食べるくらいがちょうどいいと感じます。そう考えると10粒セット10個だと5940円は、高すぎないような気もします。

日本に新しいチョコレート革命を起こしそうなYOIYO。第二弾はどんなラインナップが登場するのでしょうか?今から楽しみです。

【商品情報】
価格:送料込価格 税込5,940円
内容量:10個セット(10粒入り×10個)
※洋酒使用 アルコール分3.7%
この製品は洋酒がはいっておりますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。
※お申込みを同日に多数いただいた場合、入荷待ちとなる場合がございます。
※予定数量完売後、早期に終了する場合があります。
公式サイト https://www.lotte.co.jp/products/brand/yoiyo/

1 2