ライフスタイル 4月4日は「イースター」。最高のショコラティエが贈るイースターコレクションでお祝いしませんか?

2021年の「イースター」は4月4日。イエスキリストの復活を祝う「イースター」は、イギリスでは生誕を祝うクリスマスと同じように盛大に祝うお祭りになっています。日本でも定着しつつあるイベントで、毎年多くのスイーツが登場しています。その中から、今回はチョコレートに限定して、3つのショコラブランドのイースターコレクションをご紹介します。どのブランドもイースターはポップなデザインが採用されており、春の陽気な気分をさらに盛り上げてくれますよ。ぜひチェックしてみてください。

ポップでかわいいショコラが登場!ジャン=ポール・エヴァンの「2021 イースター コレクション」

M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を受章したジャン=ポール・エヴァン氏のショコラブティック「ジャン=ポール・エヴァン」では、「2021 イースター コレクション」の販売が4月1日よりスタートしています。卵や鶏のモチーフの他、魚や動物のかわいいショコラが登場していますよ。

「シャス ア ルフ」3,804円(税込)。

「ジャン=ポール・エヴァン」のショコラは、カカオを選び抜くのはもちろん、卵やアーモンドなど、全ての原材料の選抜をジャン=ポール・エヴァン氏自ら行なうなどの強いこだわりを持ち、季節によってバターや牛乳の産地を変えるなどの調整も行っているそう。今期のイースターのテーマは「LES ANNÉES POP(ポップアートの時代)」。ヒッピーでユーモアあふれるピエスモンテ(チョコレート細工)が創られています。

上の写真の「シャス ア ルフ」とは、フランス語で「エッグ ハント」のこと。イースターの卵と卵を探す2匹の動物(種類の選択は不可)、粒状のショコラ「ペルル クラッカントゥ ショコラ メランジュ(カリッとしたシリアルのビスキュイをショコラでコーティングしたもの)」がセットになっています。動物のショコラは、ピスタチオ風味のパートダマンドをビターチョコレートでコーティングした「アニモ ノワール」と、サクサクとした食感のフイユティーヌを加えたアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネをミルクチョコレートでコーティングした「アニモ レ」の2種類があります。他にもさまざまな種類があるので、ぜひHPをチェックしてみてください。

「サルディーヌ(10個)」5,994円(税込)。カリカリとした食感のヌガティーヌを加えたアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネを、ビターチョコレートでコーティングした「サルディーヌ ノワール」と、ミルクチョコレートでコーティングした「サルディーヌ レ」のセット。

販売期間: 2021年4月1日(木)~
場所:全店舗、公式オンラインストア
公式サイト:https://www.jph-japon.co.jp/

1 2 3