ライフスタイル 「#ワークマン女子」関西1号店が大阪ミナミにオープン!話題の春夏新製品も要チェック

高機能で低価格なアイテム揃いで、ガテン系から堅実女子までファンが多いあの”ワークマン”が、新コンセプトショップ「#ワークマン女子」の関西1号店となる「#ワークマン女子 なんばCITY店」を4月2日にオープンしました!

レア度高しの関西1号店!

“着るエナジードリンク”に“着る網戸”!?気になるアイテムがたくさん!

ワークマンといえば、工事現場や屋外作業向けの高機能製品がリーズナブルに手に入ることで知られていましたが、今や女性向けからユニセックスまで、ジェンダーを超えた幅広いアイテムが揃うブランドへと進化しています。先日開催された東京ガールズコレクションで披露された、春夏新製品も話題になりました。

東京ガールズコレクションのステージで披露された春夏新製品も展示。

郊外型の「ワークマン」、ショッピングセンターに出店する「Workman Plus」に続いて登場した新業態の「#ワークマン女子」は、昨年10月に横浜に初お目見えしたばかり。売場の60%が女性向けで、駅に近いロケーションということで、仕事帰りやお休みの日に気軽に行けるのがポイントです。

ユニセックスも含めて売場の60%が女性向け。

大阪ミナミにある関西1号店は、南海、近鉄、大阪メトロからすぐのショッピングエリア、なんばCITY南館の2階という好立地。陽射しがさしこむ明るい店舗で広々としたテラスもあり、コーディネートをチェックしたり、その場で写真を撮ってSNSに投稿したり、今までのワークマンとは違うショッピング体験ができます。

テラスや店内のあちこちにあるフォトスポットで撮影OK!

アイテムのバリエーションは幅広く、これからの季節に楽しみたいキャンプやアウトドア、ジョギングなどのスポーツ向け製品も充実。さらに機能性が高い新製品も次々登場していて、着るだけで疲れが取れる“着るエナジードリンク”シャツや冷感が持続するTシャツ、しっかり防虫対策された“着る網戸”なども登場しています。

どれも高機能なのに低価格。普段着からキャンプやスポーツまでいろいろなシーンで着回しがしやすそう。

女性向けでは一番人気の軽くて丈夫なストレッチパンツをはじめ、家の中で着られるワンピースやトップスなどに力を入れていて、カラバリや柄は手持ちのアイテムと組み合わせてコーディネートしやすいよう、シンプルなものが中心です。

中でも注目したいのがスーツ! ジャケットもパンツも軽くて丈夫でストレッチ性も十分。撥水機能もバツグンで、ちょっと雨に濡れたぐらいならパパッと手ではたくだけで乾きます。ポケットもたくさんあって、どんなにアイテムを入れてもシワにもなりにくいので、アイロンがけが苦手だけどクリーニングはしたくない、できれば洗濯機ですませたいという人にはオススメかも。

スーツはカジュアルで着るなら問題ないデザインなので、リモートワークの会議用にもよさそう。
1 2