ライフスタイル 電車通勤中に利用しているスマホアプリランキング、3位「Yahoo!」、2位「Instagram」、1位は?

一昔前は電車の中で新聞や漫画、本などを読んでいる人がたくさんいました。しかし今の時代、新聞も漫画も本もすべて、スマホで読める時代。さらには仕事やプライベートでのメッセージのやりとりやゲームなどありとあらゆることがスマホ1つでできちゃいます。その結果、電車の中にいる人をはたから見ると、みんなが“スマホをいじっている”という同じ行為をしているようにみえるのです。

通勤時間中のスマホでやっていることは「SNSの閲覧や書き込み」が1位

株式会社ビズヒッツでは電車通勤をしている男女500人に「電車通勤中のスマホ利用」についてアンケート調査を実施。こちらによると、電車通勤中にスマホを「よく利用する」と回答した人は75.8%で、「たまに利用する」と回答した人は18.0%。合計すると9割以上の人が電車通勤中にスマホを利用していることが分かりました。

「全く利用しない」「ほとんど利用しない」の合計はわずか6.2%しかいませんでした。

スマホでできることはさまざまですが、具体的に何をしているのでしょうか?同調査によるアンケート結果は次の通りとなりました。

電車通勤中にスマホでしていること

1位 SNSの閲覧や書き込み……199人

2位 ニュース・天気のチェック……194人

3位 ゲーム……92人

4位 メッセージ・メールのやりとり……70人

5位 お小遣い稼ぎ・副業……54人

6位 動画の視聴……49人

7位 音楽・ラジオを聴く……40人

8位 電子書籍・漫画を読む……37人

9位 ショッピングや下調べ……20人

10位 お気に入りのサイトをみる……18人

1位は「SNSの閲覧や書き込み」。具体的な回答をみると「Instagramで芸能人の投稿を見る」(20代女性、片道40分)、「FacebookやTwitterをいじり、会う人との話のネタ探し」(30代男性、片道60分)などで、自ら書き込むよりは人の書き込みをチェックする人が多いようです。ほかにも「ツイッターの検索機能で保有株や監視銘柄の会社名を入力し、見知らぬ人の株のつぶやきを読んだりします」(30代女性、片道40分)といった、確たる目的意識をもってSNSをチェックしている人もいました。

1 2