ライフスタイル お米を冷蔵庫保存する人はわずか1割!炊飯したご飯の保存は冷凍派が7割…… 日本人のごはん事情大調査

外食自粛により自炊が増えるなど、コロナ禍によって食生活が変化しています。その影響で、家でご飯を炊く機会も増えているのではないでしょうか?そこで今回ご紹介するのが、パナソニック株式会社が20~60代の男女を対象に実施した炊飯習慣に関するアンケート。こちらによると全体の4人に1人はコロナ禍によってお米の買い置きが増えているそうです。

炊いたご飯は食べきる人よりも冷凍保存する人のほうが多い

とはいえ独身女性で一人暮らしの場合、ご飯を炊くとたいてい余りがちに。最近は一人暮らし用の1合炊きの炊飯器もありますが、だいたいどのくらいの量のお米を炊くケースが多いのでしょうか?そこで同調査では日本人が1回に炊飯する量をアンケート。結果はこのようになりました。

たくさんの量を炊いたほうが美味しくなる気がする…という人も多いのでは?

一番多かったのは「2合」(32.5%)ですが、僅差で「3合」(31.6%)が続きます。また4号以上の人も20.8%おり、合計すると半数以上が3合以上とおおめに炊飯していることが分かりました。一方「1合」の人はわずか15.1%となっています。

とはいえ多めに炊くとご飯は余ります。余ったご飯はどのように保存しているのでしょうか?もしくは、余らずにその都度食べきる人はどのくらいいるのでしょうか?こちらの結果は以下の通りです。

炊飯したご飯の保存方法

都度食べきる……30.3%

冷凍保存する……44.5%

冷蔵保存する……23.3%

炊飯器で保温する……15.0%

炊飯器で入れたままで保温しない……5.6%

おひつ……2.8%

その他……0.3%

ほとんどの炊飯器には保温機能がついていますが、「炊飯器で保温する」と回答した人はわずか15.0%。もっとも多いのは「冷凍保存する」(44.5%)で、日本人の多くは多めに炊いて余ったら冷凍するという習慣が身についていることが分かりました。また「都度食べきる」と回答した人は30.3%。一人暮らしだと食べきるのは難しそうですが、食べ盛りの子どもがいる家庭などは食べきることは自然なのでしょうか?

1 2