ライフスタイル 元祖くず餅「船橋屋」のくず餅乳酸菌を使ったスイーツ&トリートメントを体験できる「BE:SIDE」に行ってみた

今年で創業216年目となり、手土産に人気の元祖くず餅「船橋屋」。くず餅に含まれる「くず餅乳酸菌」は、お通じがよくなるなど、腸活をはじめ女性に嬉しい美容サポート成分が入っています。

そんな「くず餅乳酸菌」を最大限に楽しめる新業態「BE:SIDE」が2021年3月19日に表参道にオープンしました。発酵の力で内と外から”美しさ”を提案してくれる「BE:SIDE」の内覧会の模様をお伝えします。

船橋屋のくず餅って何がすごいの?

船橋屋のくず餅は、もちもちとした弾力のくず餅にトロリとした黒蜜、船橋屋特製きな粉をかけて食べる、創業以来不動の人気を誇る商品。低カロリーで腹持ちもよく、老若男女問わず愛されています。

その製造過程にも注目です。原料となる小麦でんぷんをなんと450日もかけて乳酸発酵して蒸し上げる、和菓子唯一の発酵食品なのです。また、保存料を一切使わない自然な製法にこだわり続けているため、消費期限はたったの二日です。

近年になり、くず餅の発酵槽から独自の乳酸菌である「くず餅乳酸菌」が発見され、健康や美容をサポートしてくれると注目を集めています。

くず餅乳酸菌を内側からとことん体験!「SWEETS:SIDE」

表参道駅から徒歩で約5分。メイン通りから路地に入った、隠れ家のような佇まいの「BE:SIDE」。

SWEETS:SIDEとTREATMENT:SIDEに分かれており、それぞれ体の中と外の両面から美をサポートしてくれます。

はじめに、SWEETS:SIDEをご紹介します。

木のアーチの外観が特徴的です。

こちらは、亀戸天神前本店の藤棚をイメージした作りだそうです。テラス席はペット連れも可能で、これからの季節は心地良い風を感じながらゆっくりできそうです。

SWEETS:SIDEは、くず餅乳酸菌を使用した新食感スイーツを堪能でき、表参道限定スイーツやドリンクを豊富に揃えています。店内も随所に木の温もりを感じる作りになっているため、足を踏み入れただけでホッと癒される雰囲気です。

1 2 3