ライフスタイル 人気の猫&フラワーデザインが日本限定の器に!「ポール & ジョー」×有田焼のコラボ食器がクラファン開始

フェミニンな愛らしさが世代を問わず人気のフランス・パリ発のファッションブランド「ポール & ジョー(PAUL & JOE)」。ウェアのみならず、コスメや雑貨など多数展開しています。

そんな「ポール & ジョー」が、100年の歴史を誇る佐賀県の有田焼の窯元「伯父山(おじやま)」とのコラボレーションにより、ブランド初となる日本限定の器(うつわ)として、オリジナルのプレートとカフェオレボウルの開発プロジェクトをスタート。

置いてあるだけで卓上で映えるキュートな食器

2021年4月9日(金)よりクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」のプラットフォームにて、5月25日(火)まで“All In方式(※注)にて公開中です。

(※注)目標金額を達成せずに終了した場合でも集まった分だけ支援金を受け取れる方式

この伝統工芸によって表現された、唯一無二の愛らしい器についてご紹介していきます!

デザインは3種類!フラワー2種+猫1種

今回、器にあしらわれるのは「ポール & ジョー」を代表するデザイン。

白地に花を散りばめた「クリザンテーム(西洋菊の一種)柄は、ブルー系とピンク系の2色展開。

大プレート各9,500円【サイズ:直径26.5cm×高さ2.4cm】、小プレート各4,300円【サイズ:直径 15cm×高さ1.7cm】、カフェオレボウル各6,850円【サイズ:直径12.5cm×高さ7.5cm】(すべて税込)

大きなプレートにはクリザンテームの縁取り、小プレートとカフェオレボウルには、小さなクリザンテームを散りばめ、華やかさいっぱいのテーブルウェアに。

前面に広がるフラワーが愛らしい クリザンテームの小プレート(ブルー)4,300円(税込)

そして「ポール & ジョー」の各アイテムに登場するアイドル的存在の猫の「ヌネット」柄も登場。

ソフィー・メシャリーと猫たち

「ヌネット」は、ブランドのクリエイティブ・ディレクター、ソフィー・メシャリーの愛猫で実在する猫です。その愛らしい顔を温かみのあるベージュ色のベースに載せ、大人かわいいデザインに。

大プレート9,500円【サイズ:直径26.5cm×高さ2.4cm】、小プレート4,300円【サイズ:直径 15cm×高さ1.7cm】、カフェオレボウル6,850円【サイズ:直径12.5cm×高さ7.5cm】(すべて税込)
カフェオレボウル6,850円 (税込)

今回コラボする伯父山窯は、大正14年に大皿の名工であった岩永儀八(いわながぎはち)氏が有田町の伯父山という土地で開窯したことに由来し、約100年もの間その土地で磁器を作成し続けている窯元。有田の町は江戸時代、地区ごとに作成する焼き物の種類や技法が区分され、伯父山窯はその中でも日用食器に特化した地区に位置していたことにより、現在でも丈夫さや使いやすさにこだわり作陶しています。

本格的な有田焼ならではの味わいは格別

伝統的な技術でつくられたお気に入りの食器を生活の中に取り入れたら、日常がひときわ特別なものに輝いてみえそう。

おうち時間を楽しくすごすアクセントにいかが?

PAUL & JOE 有田焼プロジェクト

・プロジェクト URL/https://camp-fire.jp/projects/view/321361
・プロジェクト目標金額/1,500,000円
・ コラボに至った背景/今回のブランド初の試みである「器」の製作は、生活スタイルが変わり、おうちで過ごす機会が増えてきた今、温かな気持ちで心をカラフルにできるアイテムをなにかクリエイトできないか?と考えたところからスタートしました。
クリザンテームや猫のヌネットなど、多くの人々に愛されるPAUL & JOE の象徴的な柄たちをもっと違うカタチで皆さんの手元にお届けして、普段の生活の中で可愛がってもらいたい、という想いがつのる日々でした。
そんな時、有田焼がアーティストと組んで、パリで展覧会を行うなど、フランスとの親和性が高いことを知り、日本古来の伝統工芸の〈有田焼〉とPAUL & JOEのコラボレーションができないか?というアイデアがスタート。
今回、佐賀県有田町に工房を構える「伯父山」さんがPAUL & JOEの想いに賛同してくださり、コラボレーションのスタートをきることができました。
伯父山さんとの出会いにより、PAUL & JOEオリジナルのフラワーやネコモチーフが愛らしくデザインされたアイコニックな器たちが誕生します。