ライフスタイル あの「プロント」がリニューアル。夜はカフェバーからネオ大衆酒場へ大イメチェンしていた!

お昼はパスタランチ、夜は待ち合わせやちょっと一杯などのイメージがある「PRONTO(プロント)」が、リニューアルしました。お昼は、パスタとスイーツもおいしいおしゃれカフェ、夜は、ネオ大衆酒場「キッサカバ」という二面性をキーワードに、働く人たちがいつでも立ち寄りやすい空間に。リニューアル第1号店として「PRONTO 銀座コリドー店」が2021年4月10日にオープンしました。

ロゴも新たに、カフェとサカバの二面性を楽しめる空間に

ロゴマークも刷新し、リニューアルした「PRONTO 銀座コリドー店」

2021年2月に創立33周年を迎えたプロントが、より幅広い人に親しんでもらえるようにと、ロゴマークも刷新し、リニューアルします。4月10日の「PRONTO 銀座コリドー店」のオープンを皮切りに順次リニューアルされるそう。昼はカフェ、夜はサカバという二面性がキーワード。人々が集うカフェ空間と、酒場でありながら喫茶店のような懐かしさやワクワク感のある空間で、プロント流に「キッサカバ(喫茶酒場)」と名付けられています。筆者は、カフェタイムにデザートを食べ、キッサカバへと変化する瞬間を体験してきました。

カフェタイムには季節限定ドリンクや日本初上陸のスイーツも

リッチストロベリーミルク(RED) 594円(税込み)

カフェタイムは、見た目もかわいいドリンクや日本初上陸のスイーツも充実です。今の季節なら、外せないのがいちごのカフェドリンクです。新作の「リッチストロベリーミルク(RED)」は、角切りストロベリーソースが入ったドリンクにたっぷりのホイップクリームでボリュームもあります。さらに、クリームの上には、ハート型のチョコレートがちりばめられていました。ストローを通って、ハートがやってくる感じがなんとも楽しくなるドリンクです。ミルクたっぷりがお好みなら、「リッチミルクストロベリー(WHITE)」がおすすめです。

STONEMILLの抹茶バスクチーズケーキ 583円(税込み)

サンフランシスコにある行列のできるカフェ「STONEMILL MATCHA」の人気メニューである「STONEMILLの抹茶バスクチーズケーキ」が、日本初上陸です。抹茶スイーツといえば、日本のものだと思っていましたが、濃厚な抹茶の香りとクリーミーなチーズのくちどけが何とも言えないおいしさで、リピートしたくなります。ほかにも、人気のバターサンドや、濃厚な生チョコオレンジモンブランなど、疲れを癒してくれるスイーツがラインナップされています。カウンター席も充実しているので、仕事の合間にちょっとカフェでひと休みというときなどにも立ち寄りやすいですね。

そして17時、もう一つの顔へと変化が始まりました。

1 2