ライフスタイル 「イイネ」がつく、SNSで話題の100均ダイソー&キャンドゥのキッチン新商品5つ

100円ショップで購入したものをSNSにアップする人が増え、新商品情報はSNSをチェックすることでいち早く知ることができるようになりました。そんなグッズ投稿のなかでもイイネ数が多い、ダイソー、キャンドゥの話題のキッチングッズをご紹介します。

密封フードストッカー ダイソー

密封フードストッカー ダイソー (写真左)700ml 220円 (右)400ml 110円

最初にご紹介するのはダイソーの新商品「密封フードストッカー」。
立方体タイプのバルブ付き密閉容器が登場し、無印良品のバルブ付弁当箱と似ていると話題になりましたが、実はもう1つ「密封フードストッカー」が登場しています。

無印良品のバルブ付弁当箱と似ていると話題になったダイソー「密封フードストッカー」

それは、本体が透明な密封フードストッカー。バルブ付弁当箱似のストッカーの使いにくさが改善されている容器です。
どこが改善されているかというと、バルブの開閉がしやすくなったということ。凸凹にならないよう、水平に配置されているバルブは、凹凸が少ないゆえに、開けるときにバルブをつまみにくいという難点がありました。
そこを改善し、バブルの開閉が大きなハンドルでできるようになっています。

バルブの開閉が大きなつまみでスムーズにできます

開けるときに指をかける凹みもしっかりあり、これでバルブの開閉がスムーズにできます。
ただ、密封させるため、パッキンのゴムが容器に密着していて、フタ自体の開閉がややしづらい感じ。総じて一長一短といったところです。中身を頻繁に出し入れしないモノ、乾物などのストックに向いています。

シリコーン小鍋 ダイソー

シリコーン小鍋 220円 ダイソー

次にご紹介するものはシリコーン製の鍋。コンパクトに収納できるキッチングッズとして人気の商品です。
特徴は折りたたんで収納できるところ。折りたたむと2cm弱の厚さになります。開くと直径13.2cm、高さ9.8cmの1人用鍋に。フタもついています。

折りたたむと2cm弱のコンパクトサイズになります

電子レンジとオーブンで使用できるので、時短料理にも。
面倒な料理はしたくない時にも、食材をひとまとめに入れてしまうだけの鍋ものは手間が少なくてすみます。また、インスタントラーメンも麺を割り入れればこの小鍋でできます。

インスタントラーメンもレンチンで作れます

収納場所をとるので、鍋ものをあきらめていた方、ワンルームなどキッチンの収納場所に余裕がない人におすすめのグッズです。

食品圧縮袋 手動ポンプ キャンドゥ 

写真左)30×34cm×2枚入り食品圧縮袋(中)同21×22cm×3枚入り(右)手動ポンプ 各110円

こんなものまで100円ショップで売っていると話題になっているのがこちら。まとめ買いをすると、食材をダメにしてしまうことが多いという人におススメしたい食品圧縮袋です。

使い方は、まず、食材を袋に入れて、付属のスライダーでジッパーをしっかりと閉めます。次に別売りの手動ポンプで脱気バルブの上に垂直に立て、手動ポンプのハンドルを上下に動かします。袋の空気が抜けたら脱気バルブを指で押して密着させればOK。食材に袋がピッタリと貼りつくように空気が抜けます。

袋の表面には凹凸がありエンボス加工でしっかりと脱気できるようになっています

野菜は加熱してからこの袋で保存すると野菜の変色を防げます。ただ、汁気の多い食材はバルブに水分が入り込んでしまい、機能が損なわれてしまうことがあるのでNGです。

脱気した鶏肉。開封は一般的なジッパーを開けるのと同じ動作です。

袋は30×34cmの2枚入りのものと、22×21cmの3枚入りのものがあります。
これからは食材が傷みやすくなる季節。無駄を減らすために上手に活用したいグッズです。

1 2