ライフスタイル カップ麺に具材ナシの波がきている!?「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」で満足できるか実食レポ【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメン食べていますか?今回ご紹介するのは明星食品から3月29日より発売されている「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」。パッケージに「麺とスープだけ」とある通り、具材がない“かけラーメン”のカップ麺です。

「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」 248円(希望小売価格・税込)

魚介系だしパックを湯の中で10回泳がせるスープ

具材がないラーメンというのは、麺とスープのみで味が決まります。つまりその両方のクオリティが従来のカップ麺以上にならないと満足感を得ることは難しいはずです。それを達成するべく採用されたスープは徳島県産阿波尾鶏のうま味をベースとし、さらにかつおや昆布などの魚介系の粉末が4種類入った「だしパック」を採用。こちらを麺と一緒に入れてお湯を注ぎ、だしのエキスを抽出するようです。

具材はなくても薬味はあります。

手軽さがウリのカップ麺で、だしパックを採用するのはなかなかのチャレンジでです。実はこの「麺とスープだけ」のアイディアは社内公募によるものだそうで、最も高い評価を得たこちらが商品化された形とのこと。カップ麺のプロフェッショナルといえる明星食品の方が評価した味はどんなものなのか?期待に胸を膨らませながらさっそくつくってみました。

まず説明通り麺の中にだしパックを入れ、お湯を入れて4分。時間になったらだしパックを麺の中で10回ほど泳がせます。この時点ですでにお湯はうっすらと黄金色になっていました。

だしパックに入っているのは枕崎産かつお節粉末、利尻産利尻昆布粉末、さば節、焼あご、4種類です。
1 2