ライフスタイル カップ麺に具材ナシの波がきている!?「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」で満足できるか実食レポ【麺喰い女子】

スープは鶏のエキスと鶏油のコクが全面に!

そして醤油ベースの液体スープを投入! こちらは 生(なま) 醤油とたまり醤油のダブル使いで、かつお節と昆布だしをブレンドしているそうです。さらに特筆すべきは鶏油の量!スープ全体が鶏油による黄金色に染まりました。そして唯一の具材ともいえる千切りネギと黒コショウによる薬味を入れ、完成です!

本当に黄金色のスープになりました。

そしていざ、実食!まずスープをいただくと、徳島県産阿波尾鶏のうま味と鶏油のうま味がガツンと口に広がります。近年のラーメン界は鶏と水だけで炊くシンプルな醤油スープがトレンドですが、それに近いイメージです。正直、それをカップ麺でここまで再現できるのか…とちょっと感動。一方でだしパックによる魚介は、香りによる風味として鶏に調和している印象をうけました。もう少し魚介の主張が強くてもいいかな?と個人的には思いましたが、それは好みの問題でしょうか。

鶏油の存在感が際立っていました。

麺はゆるやかな縮れのあるノンフライ麺で、生麺のようなしっかりとした弾力を感じました。麺量は70gで、カップ麺としては平均的。お値段は希望小売価格248円(税込)となっています。

具材ナシはカップ麺のトレンドになる可能性も

具材ナシのカップ麺といえば、当連載でも2月に配信したカップ麺「一蘭 とんこつ」(実食レポはこちら)も同じアプローチでした。ちなみに「一蘭 とんこつ」は人気のために今でも品薄状態が続いているそうで、スープと麺の完成度が高ければ具材ナシでもヒットすることは、すでに証明されています。

「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」もスープのクオリティは他のカップ麺とは一線を画しているレベルなので、同じことが起きる可能性はありそうです。そしてこの先も同じようなコンセプトのカップ麺が発売されれば「具材ナシ」は新たなジャンルとなるのではないでしょうか?

ただ「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」は 期間限定の発売だそう。販売期間が過ぎてそのまま無くなってしまうのは相当残念な出来なので、ぜひまた再登場を期待したいところです!

公式サイト
https://www.myojofoods.co.jp/products/items/10399

1 2