ライフスタイル 在宅ワークで手軽に栄養を!即席わかめスープを使った時短アレンジレシピ&おすすめ献立6選

いきなりですが、堅実女子の皆さん、お昼ご飯はしっかり食べていますか?

特に在宅ワークだと、昼ご飯を食べるのも面倒になってしまいがちですよね。そこで、お湯を注ぐだけでできる「わかめスープ」で手軽に栄養を摂ってみる方法をお伝えします。

インスタントわかめスープ売上No.1ブランド※の「リケンのわかめスープ」が、発売40周年を記念してリニューアルしました。

もうお昼ご飯は抜かない!簡単・時短でできるアレンジレシピや、夜ご飯におすすめの献立をご紹介します。

※インテージSRI インスタントわかめスープ(具材にわかめを含む)市場2017年11月~2020年9月累計販売金額

実はわかめってこんなにすごい!

「わかめ」は身近にありふれた食材のように感じますが、実は栄養価がとても高いって知ってますか?

例えば乾燥カットわかめ(4g)(写真中央)には……

・「レタス約1/2個分の食物繊維」(35.6g/100g)
・「乾燥プルーン約2~3粒分の鉄」(6.1mg/100g)
・「煎りゴマ約大さじ1/2分のマグネシウム」(410mg/100g)
・「しらす干し(微乾燥品)16g分のカルシウム」(820mg/100g)
出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

こんなにも栄養素がギュッと詰まっているのです。

管理栄養士の磯村優貴恵さんは、献立に「わかめスープ」をプラスするとうれしいことがたくさんあると教えてくれます。

1.食べ応えのあるわかめで、咀嚼回数アップ!

噛む回数が増えることで脳を刺激、口周りの筋トレ、唾液(口腔内衛生を守る、消化を助ける働きがあるなど)をきちんと出すなど良いことがたくさんあります。

2.「腸活」をサポート!

わかめに含まれる水溶性食物繊維は、血中コレステロール低下や血糖値の改善に役立ち、善玉菌のえさになります。

不溶性食物繊維は、便のカサを増やしたり腸内を刺激したりすることで、排出力をサポートします。水溶性と不溶性、両方の食物繊維をとることで腸内環境を整え、「腸活」に役立ちます。

3.温かいスープを食事の最初に飲むことで、体内を温める

体内の消化酵素などは37℃前後で活発に動きます。体が冷えていると、この酵素のパワーも十分に発揮できずもったいないことになってしまいます。

4.水分補給になる

夏場は熱中症予防、冬場は乾燥対策(バリア機能維持)のために水分の摂取が必要です。

水分は飲み物から取るだけではなく、汁ものなどの食事からもとることができ、スープ1杯で150~200mlほどの水分摂取になります。

「『わかめスープ』は、手軽に作ることが可能なうえ、わかめがたっぷり入っているので、食べ応えもあります。簡単に『食物繊維』『ミネラル』を摂取することができるので、普段の食事のプラス1品としてオススメです」と教えてくれます。

栄養も摂れて便秘解消もサポートしてくれるのは嬉しいですよね。

ここからは豊富な種類を展開するリケンの「わかめスープ」を使った、アレンジレシピをご紹介します。

1 2 3