ライフスタイル お出かけできる日を楽しみに今は作戦会議! 東京から日帰りで行けるおすすめスポット3選

「GWは出かける予定だったのに……」
「お出かけ日和なのに、どこにも行けないなぁ」

なかなか終わりの見えないコロナ禍。早く旅行したいとウズウズしている堅実女子も多いのでは?でも、あともうちょっと辛抱しましょう。きっとやってくるその日まで、今は行ってみたい場所を調べる作戦会議というのはいかがでしょうか?実際に訪れることができたときに、何倍も楽しむことができるはずです!

今回は、『東京から行く! 日帰り絶景さんぽ 2021−2022 』(JTBパブリッシング)の中から、堅実女子におすすめのスポットをご紹介します。

1.婚活女子は要チェック! 川越総鎮守氷川神社

「運命の人」と出会えますように!

コロナ禍で思うように婚活を進められなかった人におすすめなのが、川越総鎮守氷川神社。今から約1500年前に創建されたと伝わる由緒ある神社です。縁結びのご利益で有名な神社なので、訪れたことがある人も多いかもしれません。

さすが縁結びで有名なこともあり、婚活女子必見のお守りがたくさん!例えば「縁結び玉」。川越総鎮守氷川神社には、境内の小石を持ち帰って大切にすると、良縁に恵まれるという言い伝えがあるそう。縁結び玉は、身を清めた巫女さんが小石を拾い集め、麻の網に包んだ後、毎朝神職がお祓いをして奉製したもの。生涯を共にする相手と巡り会えたら、二人でお参りのうえ、神社へ戻します。すると、縁結び玉の代わりに、二人の縁が長く、堅く続くよう祈願した特別なお守りを貰えるのだとか……!

これからの季節におすすめなのは、天の川に恋の願いが届くように祈る、7月上旬〜9月上旬に催される「縁結び風鈴」。願いを書いた短冊を風鈴に結べば、良縁がきっと結ばれるでしょう。行ったことのない人は要チェック。

「2000個の色とりどりの風鈴が頭上に架けられる『風鈴回廊』は夏ならではの絶景。日差しを受けて風鈴がキラキラと輝く、日中がベストタイムです」(本書編集担当)

川越総鎮守氷川神社
埼玉県川越市宮下町2-11-3
https://www.kawagoehikawa.jp

2.読書ガール必見! 角川武蔵野ミュージアム

2020年11月にグランドオープンした「ところざわサクラタウン」内にある、図書館・美術館・博物館が融合した文化複合施設です。 編集工学者の松岡正剛氏、博物学者の荒俣宏氏、建築家の隈研吾氏、芸術学・美術教育の神野真吾氏による監修のもと、メインカルチャーからポップカルチャーまで多角的に文化を発信することを目指しています。

施設内で注目したいのが「本棚劇場」。高さ8メートルの巨大本棚に囲まれており、読書ガールにとっては、たまらない空間です。「本の海に溺れたい!」そんな願いを叶えてくれます。

「本棚劇場」の紹介。(本書より抜粋)

劇場では定期的に「本と遊び、本と交わる」をコンセプトとしたプロジェクションマッピングを上映。映画鑑賞気分が味わえます。

「紅白歌合戦のロケ地になったことでも話題の本棚劇場。ほかにも約2.5万冊の蔵書を誇るマンガ・ラノベ図書館などみどころ満載。KADOKAWAの社員食堂を兼ねたレストラン、角川食堂もおすすめです」(本書編集担当)

角川武蔵野ミュージアム
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
https://kadcul.com

1 2