ライフスタイル ジャンクだけどヘルシー、そしておいしい! 植物由来の原料を使った「2foods」のドーナツやガトーショコラを食べてみた

たとえばドーナッツ。甘くておいしい!……でも高カロリー。糖質ゼロのドーナッツならヘルシー!……でも味がイマイチ。こんなジレンマを一気に解消してくれそうなブランドが登場しました。

2foods渋谷ロフト店。このほか六本木に「2foodsアークヒルズ店」、日本橋人形町に「2foodsラボキッチン」がオープン。今後、国内外に店舗展開をしていく予定だそうです。

東京渋谷のロフト2階に旗艦店をオープンした2foods(ツーフーズ)。ブランドコンセプトはYummy(But So Healty)。「おいしい、でもヘルシー。ジャンクな刺激とヘルシーな食。その2つを手にする新しいフードスタイル」(2foods代表取締役CEO東義和さん)です。

店舗でのテイクアウトのほか、オンラインショップも展開中。

ポイントはPBF=プラントベースドフード。植物由来の原料を使ったメニューであることです。

今、世界の食料業界で話題になっている「代替肉」や「大豆ミート」をご存知ですか? 牛や豚、鶏などの動物のお肉ではなく、大豆などの他の原料でお肉の代わりになる食品です。本物のお肉とは違うので「フェイクミート」という呼び方もあります。

たとえば大豆ミートは動物性のお肉と比べて圧倒的に低カロリー。かつ、たんぱく質の量は動物性のお肉とあまり変わりません。動物性のお肉の代わりに大豆ミート、それでおいしいなら、おいしくてヘルシーが両立します。

でも、ジャンクフードみたいにおいしいけれどヘルシーって本当? と思いますよね。食べてみました。

1 2 3