ライフスタイル そのタオル、へたってない?タオルソムリエに聞いたおすすめ今治タオル4選&正しいお手入れ法

おこもり生活で見直したいホームグッズ。特に毎日使う「タオル」は衛生面でも美容面でも重要な存在で、清潔&お肌に良いタオルを選びたいもの。今回は日本のタオルといえば、という「今治タオル」の魅力を南青山店のタオルソムリエ・吉松麻子さんに教えてもらいました!「肌と髪にとことん優しいタオル」など、女性におすすめのタオルも必見。

タオルソムリエに相談して運命のタオルを見つけて。今治タオルの魅力

今治タオル 南青山店

そもそも「今治タオル」とは日本最大のタオル産地である愛媛県今治で作られ、「安心・安全・高品質」を基準にしたタオル。今治タオル工業組合独自の品質基準をクリアした商品のみに認定マークがつけられ、各タオルには認定番号が与えられます。

今治タオルの一番の魅力が「吸水性」。例えば品質基準のひとつに「5秒ルール」という、タオル片を水に浮かべた時に5秒以内に沈みはじめるかどうかを確認する項目があり、素早く吸水するものだけが今治タオルブランドに認定されます。そのため、肌に触れたときにスッと吸水され、使い心地の良いタオルとなっているのです。

ギュっと握って感触を確かめて

現在、今治タオルブランドに認定されている商品は、なんと13699件(2021年4月30日現在)。無数の商品から「どのタオルが自分に合うのか」を教えてくれるのが、今治タオル オフィシャルショップにいる「タオルソムリエ」です。タオルソムリエはユーザーが本当に必要としているタオルを理解し、選ぶことのできる専門アドバイザー。用途によって、好みによって、一緒にタオルを選んでくれます。

「ぜひ運命のタオルを見つけてください」とお話してくれたのは南青山店のタオルソムリエ・吉松さん。南青山店は愛媛県以外にある唯一の今治タオル オフィシャルショップで、26社のメーカー・約600種類もの今治タオルから自分に合うタオルを見つけることができます。

吉松さん曰く、タオルを選ぶときのポイントが「ギュっと握ってみること」。実際に手や髪を拭くときと同じようにギュっと握ることで、そのタオルの感触が自分にフィットするかを知れるのだそうです。

肌への優しさや速乾性にこだわりたい、女性におすすめのタオル4種

1. 中野明海さんが監修・プロデュース !「肌と髪にとことん優しいタオル

「肌と髪にとことん優しいタオル」(左上)村上パイル ミニバスタオル(2,750円) フェイスタオル(1,980円)、 (右上)大成タオル ミニバスタオル(4,400円) フェイスタオル(2,200円)、 (左下)オリム ミニバスタオル(3,630円) フェイスタオル(1,870円)、 (右下)渡辺パイル織物 ミニバスタオル(3,300円) フェイスタオル(1,650円) ※すべて税込

ここからは南青山店にある約600種類のタオルから、タオルソムリエ選定の女性におすすめのタオルを4つご紹介します。美容にこだわる女性にぴったりのタオルが「肌と髪にとことん優しいタオル」。ヘアメイクアップアーティスト中野明海さんが監修・プロデュースした商品で、タオルメーカー4社から発売されています。このタオルの大きな特徴が格段に高い吸水性。ゴシゴシせずとも肌にふわっと触れただけで吸水してくれるので、肌への摩擦が軽減されるのです。

各メーカーによって質感が異なり、大成タオル「akemi nakano × ONARU TOWEL(認定番号:第2018-1998号)」はふわふわなのに毛羽落ちが少なく、ホットタオルにおすすめの薄さ。オリム「akemi nakano × ORIM(認定番号:第2018-1999号)」は中野さんが「化粧コットンのよう」と絶賛するなめらかな肌触り。村上パイル「akemi nakano × MURAKAMI PILE(認定番号:第2018-1956号)」は弾力性があり、洗濯を繰り返しても柔らかさが持続するしっかりめ。渡辺パイル織物「akemi nakano × WATANABE PILE(認定番号:第2018-2015号)」はインド産のオーガニックコットンを使用し、まるで羊の毛のようなモコモコの触り心地。

サイズはミニバスタオル・フェイスタオル・ウォッシュタオルで、約50×98cmのミニバスタオルは枕の上にのせる時も最適なサイズ感。カラーはホワイト・アッシュピンク・グレーの3色となり、アッシュピンクは中野さんが「肌がきれいに見える色」とこだわった人気色です。

1 2