ライフスタイル 世界発!絵本『はらぺこあおむし』の世界観が楽しめるコラボベーカリーのカラフルパン

セレクトベーカリー「Bakerys Kitchen ohana」と、世界中で愛され続けている絵本『はらぺこあおむし』が、世界初のコラボベーカリーをオープンしました。コラボ店舗は、有明ガーデン店をはじめ5店舗がオープンし、10種類のメニューが登場。絵本のおあむしのように、「おなかはぺっこぺこ」にして、有明ガーデン店に行ってきました。

世界初の「はらぺこあおむしコラボベーカリー」とは

はらぺこあおむしコラボベーカリー 有明ガーデン店

「Bakerys Kitchen ohana(ベーカリーズキッチンオハナ)」のコンセプトは、“ベーカリーのセレクトショップ”。日本風の菓子パン、フランスパン、イタリアのパンなど、ohanaのテイストにリメイクやアレンジしたパンが並びます。いわれてみれば、フランスパンと日本風の菓子パンが並んでいるパン屋さんってなかったなあと改めて気づきました。そんなセレクトベーカリーだからこそ実現したという『はらぺこあおむし』とのコラボということになります。

『はらぺこあおむし』は、絵本作家エリック・カールさんが1969年に出版した絵本で、65カ国語に翻訳され、世界中の子どもたちに届けられています。あおむしが食べた部分に穴が空いている仕掛けがある絵本で、日本でも、親子で楽しんだという人も多いですよね。

はらぺこあおむしの絵本。

ストーリーは、日曜日の朝、生まれたあおむしが、おなかがぺっこぺこで、月曜日にりんごをひとつ、火曜日にはなしをふたつと、まいにちいろいろ食べて成長していきます。土曜日には食べ過ぎておなかをこわしてしまいますが、日曜日にきれいなはっぱを食べ元気になって、さなぎになり、最後には美しい蝶になるというお話。

カラフルな絵も、子どもたちが夢中になる魅力のひとつです。その色鮮やかな絵本の世界がそのままパンになって登場したのが、「はらぺこあおむしコラボベーカリー」。カラフルさなどの見た目だけでなく、はらぺこあおむしの世界感を出すために、素材もナチュラルなものにこだわり、6種類のパンと、生地やクリームにとことんこだわった特製パンケーキ、また2種類のドリンクスムージーが登場しました。

1 2