ライフスタイル 地味にすごい!リモートワークにも便利な、ひと工夫100均文具3選

100円ショップは、“とりあえず使えればいいもの”がリーズナブルに手に入るところ、というイメージをもつ方が多いかもしれません。しかし、イマドキの100円ショップには、ひと工夫ある便利なモノが次々と登場しています。そんな商品の中から地味だけどすごい文具を3点ご紹介します!

ルーズリーフがノートに。これは便利!

ダイソー「 きりはなせるルーズリーフパッド 」各110円

最初にご紹介するのはダイソーの新商品、「きりはなせるルーズリーフパッド」です。一見普通のノートのように見えますが、この商品の工夫点はルーズリーフの用紙がノートのようになっているところ。
つまり、通常はノートのように使用して、残したい部分だけ切り離してルーズリーフバインダーなどにまとめることができるのです。

切り離してルーズリーフとして使えます。30シートで110円でコスパ良し!

これなら、書く順番を気にする必要はありません。たとえば後から会議の議事録だけをまとめたり、アイデア出しの殴り書きを使える部分だけ取り出して順番を入れ替えたりすることも容易にできます。
学生なら科目ごとにノートを持ち歩かなくてもこれ1冊でOK。順番に記入して、あとから科目ごとにファイルするという使い方もできます。
あとから入れ替えられるので、分類を気にすることなく、書き始めのハードルがグッとさがりますよ。

無印良品で人気の、リングが独立するリフィルノートにも使えます。

「きりはなせるルーズリーフパッド」はA5とB5サイズがあり、それぞれA罫(横線)と方眼タイプを展開。 書きやすく、まとめやすいノートでおススメです。

書く前にサッと除菌が常識に!?

こちらもダイソーで発見しました! 「スプレー付きボールペン」110円

次にご紹介するのは、一見普通のペン。しかしこのご時世ならではともいえる文具です。通常のペンとの違いは、片側に除菌用アルコールが入れられるスプレーがついているところ。

除菌用アルコールだけでなく、アロマミストを入れてもいいですね。

片側のキャップを外すとスプレーが。中身はスプレー部分を回し外して入れます。

もう片方はボールペンになっていますが、芯は短めです。

スプレー付きボールペンですが、ボールペンの替え芯は短く、どちらかというと、ペン付きスプレーという印象。とはいえ、コロナ感染が気になる昨今、胸ポケットに忍ばせておくには便利な文具かもしれません。

1 2