ライフスタイル 1杯に約60匹分!?インスタント麺「こおろぎラーメン」爆誕!勇気をもって食べてみた【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメン食べていますか?まだ外出自粛が続いていますので、今回ご紹介するのはおうちで食べられるインスタント麺。その名も「こおろぎラーメン」です1?

……コオロギって、昆虫のあれ……?まさしくそれです。いまや世界各国で健康食として市場が動き出している昆虫食ですが、中でも注目されているのがコオロギなんです。文字にするとドキドキしますが、1杯につき麺とスープそれぞれで合計約60匹分のコオロギ成分が配合されているのだそうです。
製造・販売しているのは昆虫食通販サイト「バグズファーム」。日本人のソウルフードでもあるラーメンに配合する事で、昆虫への抵抗が減ることを願って製造したそうです。

シルエットとはいえ、コオロギのビジュアルはインパクトが……。

サステナブルフードとして注目されているコオロギ

そもそもなぜ、コオロギなのでしょうか?その背景にあるのは、昆虫食が近い将来に訪れる可能性が高い、世界の食糧危機を救う可能性を秘めた食料として注目を集めている点にあります。

昆虫は畜肉と比較すると地球環境への負担が極端に少なく、例えば温室効果ガスの排出量は牛の約2800分の1だそう。また成長サイクルも早いので、次世代のエネルギー源の1つとして注目されています。中でもコオロギは捨てるところがなくすべて食べることができ、パウダー状にした「コオロギパウダー」は約7割がたんぱく質。ほかカルシウムや亜鉛、ビタミンB12、必須アミノ酸といった栄養素が多数含まれているといいます。

そうはいっても、やっぱり昆虫のコオロギを食べるのは抵抗があります。そもそも美味しいのでしょうか……?さっそく勇気をもってお取り寄せしてみました!

スープのパッケージには「コオロギ粉成分配合スープの素」との表記がありました。

中に入っているのは麺と粉末スープで、2食分。麺をよくみると茶色いプツプツしたものが混じっています。「ヨーロッパイエコオロギ」というコオロギを粉末状にしたそう。販売元のバグズファームによると小型のコオロギで、外皮も薄く味もマイルドで食べやすい種なのだそうです。ヨーロッパイエコオロギのパウダーは粉末スープの中にも入っています。

1 2