ライフスタイル CMやドラマで‟気になる!“と話題。爽やか系俳優・結木滉星の素顔は、だし巻卵が得意な料理男子だった!

あるときは不動産CMで見せる爽やかな後輩男子、あるときは主演ドラマで見せる優しくてイケてる主夫……。あの男の子が気になる!と思っている堅実女子の皆さま、お待たせしました。彼は今大注目の俳優・結木滉星さん。キラキラした存在感が素敵ですよね。

6月から始まる新作ドラマ『#コールドゲーム』で、一見爽やかなモテキャラだけど、復讐に燃える裏の顔を持つという、難しい役どころに挑むということで、今回特別にインタビューをさせていただきました。熱血戦隊ヒーローからミステリアスな役柄まで、多彩な表情を演じる結木さんの、まずはプライベートな部分からチェック!

俳優・結木滉星(ゆうきこうせい)
大分出身。1994年12月10日生まれ。26才。出演作は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『危険なビーナス』ほか多数。新作ドラマ『#コールドゲーム』(フジテレビ系)が6月5日から放送予定。

「母に教わっただし巻卵が得意」な料理男子!

実はお料理が得意なんだそう!どんな料理を作るのか興味あります。

「一番得意な料理は…そうですね、卵焼きですかね。パスタも得意ですよ。冷蔵庫にある食材で、これとこれだったらペペロンチーノにできるなとか考えて、パパっと作ります。測ったりしません、全部目分量ですね。

卵焼きは、白だしに水を少し混ぜるとふわっとするんです。小さい頃から母が作ってくれる卵焼きがしょっぱめの味付けで、ごはんのおかずだったんで。甘くない卵焼きが好きですね。

卵焼き専用のフライパンで、巻いてます。最初は母に教えてもらったんですが、すぐにできるようになって、『あら上手いわね』って。そういう器用さはあるみたいで(笑い)。

母は昔から料理が上手で、撮影で疲れて帰ったときに温かい料理が出てくると、ホッとしますね。母の味噌汁がやけにうまく感じた日があって、『これおいしいね』って言ったら、ほかの料理より味噌汁を褒められるのが一番嬉しいって言ってました。そういうものなんですかね(笑い)」

理想のタイプはよく笑う子、恋愛は直観的

直球の質問ですが、好きな女性のタイプも聞いてみました。

「えーっと、タイプですか…。よく笑ってくれる子。価値観が合う人がいいですね。金銭感覚が一緒だったり、笑うタイミングが一緒だったりていう。そういう部分が一緒の人に惹かれますね。

はじめて見た瞬間に、自分の中で区別されるんです。なんか、この子のこと好きになるかもっていうのがわかるんですよ。好きになるか、違うかっていうのが、直観的に……。

自分の裏の顔を見せられるまでには時間がかかりますね。じっくり時間をかけて恋愛するタイプだと思います」

オフの日はYouTubeで「かまいたち」三昧

仕事がない日は何をして過ごすことが多いのでしょうか?

「芸人さん、とくに『かまいたちさん』が大っ好きで、オフの日はYouTubeで見たりとか、録画しておいた番組を一気に見たりしてますね。もちろんネタも面白いですが、あのふたりの仲が良さそうなところがいいんですよね。こうやって公言して、いつか繋がりたいなって思っているんです(笑)。

気さくな笑顔に引き込まれます

あとは役作りにも必要なので、YouTubeで『BOOST ATHLETES』を見て、筋トレをしていますね。胸筋を鍛えて(体を)大きく見せたいなって思って。筋トレ終わったらたんぱく質ですね。プロテイン飲んで、ゆで卵を食べます。卵は固ゆでですね」

突然のプライベートな話題も包み隠さず、ゆっくり言葉を選びながら真摯に答えてくれました。

そんな結木さんが出演する新作ドラマ『#コールドゲーム』(フジテレビ系列)は、土曜深夜に高視聴率をマークし続けている“オトナの土ドラ”枠で、6月5日から放送予定。

話題を呼んだ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で演じていた熱血ヒーローとは打って変わり、表と裏の顔を持つミステリアスな役柄を演じています。

1 2