ライフスタイル 自宅で過ごすときによく着る服ランキング、3位パジャマ、2位もう外では着ない服、1位は?

Tシャツ1枚5000円はアリ?ナシ?

続いて調査したのは、ファッションについての金銭感覚。まずTシャツ購入の際に高いと感じる金額についてアンケートを行ったところ、一番多かったのは「5000円」(33%)で、それに続くのは「3000円」(31%)となっています。ファストファッションでは3000円でも十分高い部類に入ますが、現時点では5000円のほうがわずかに上回っているのです。さらに下着(ショーツ)についても同様の質問をしたところ、一番多かったのは「3000円」で28%。それに続くのは「5000円」(27%)となっており、Tシャツと金銭感覚はあまり変わらないことが分かりました。

またコロナの影響により自宅で過ごす日が圧倒的に増えていると思いますが、同調査では「自宅で過ごすときにもっともよく着る服」についても調査。結果は次の通りです。

1%の「下着のみ」が気になります。

一番人気は「スウェット」(27%)。ほか「もう外では着ない服」(21%)、「パジャマ」(21%)とますが、「外出着と同じ服」と回答した人はわずかに13%しかいませんでした。これではファッションに対するモチベーションも購入回数も減ってしまうのは必然ではないでしょうか?

しかしその一方で、Tシャツや下着の金銭感覚はデータをみると、それほど極端なデフレを起こしている印象はありませんでした。コロナ禍でも案外Tシャツや下着にこだわっている人が多いのかもしれません。

【調査概要】
調査主体:ミュゼマーケティング(https://musee-marketing.com/topic/fashion/
調査日 :2021年4月5日~2021年4月12日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :728名
調査対象 :全国20~34歳の女性

1 2