ライフスタイル 国内イケア初の量り売りデリ&新中古品販売コーナーも!楽しすぎる「IKEA新宿」

国内3店舗目となる都市型店舗「IKEA新宿」が2021年5月1日にオープンしました。都市型店舗ならではのコンパクトな空間を快適に過ごせる提案をはじめ、お部屋のカテゴリーごとに売り場が分けられ探しやすい構成になっています。また、日本のイケア初となる量り売りのデリも登場し、スウェーデンフードをテイクアウトで気軽に楽しめます。

量り売りでスウェーデンの味が楽しめる日本初のスウェーデン バイツ

IKEA新宿1階にオープンした日本のイケア初の量り売りデリ「スウェーデン バイツ」。

イケアといえば、真っ先に家具が浮かびますが、お手頃価格で食べられるスウェーデンフードも見逃せないんです!おうち時間が増えたこともあり、昨年からテイクアウトサービスも展開しています。

IKEA新宿にオープンした「スウェーデン バイツ」は、テイクアウト専門のデリで、日本のイケアでは初となる量り売りです。都市部のさまざまなライフスタイルに寄り添い、自分の欲しい量だけスウェーデンフードを買うことができます。ランチはもちろん、ディナーに1品プラスしたいときなどにも便利ですね。

量り売りメニュー8品のほか、パック商品12品、ドリンク13品、ベーカリー7品、デザート2品がラインアップされています。量り売りは、フードロス削減にもなるため、サステナブルな取り組みの一環でもあります。イケアでは、2021年12月までに全世界の食糧廃棄量を50%削減することに取り組んでいて、AI技術を活用した食糧廃棄モニタリングツールも導入するそうです。

食材も持続可能なMSC認証(水産資源と環境に配慮し適切に管理された持続可能な漁業で取られた天然水産物の証)取得のエビを使用した「ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ」や、ASC認証(水産養殖管理協会が管理運営する養殖に関する国際認証制度)取得のサーモンを使った「サーモンマリネグラバッドソース和え」など、地球にやさしいサステナブルなメニューを展開しています。

プラントベースラザニア 1個 850円(税込み)

スウェーデンらしいシーフードも見逃せませんが、 植物由来の原料で作られた プラントベースのメニューにも力を入れているとのこと。おすすめいただいたのが、プラントベースラザニアです。お肉好きの人にもおいしく食べられるベジタリアンメニューです。

プラントベースラザニアは1個単位です。

計量中に、量や価格が表示されます。

選んだメニューと価格などが印字されたシールを貼ってもらって受け取ります。

ラザニアは、切り分けられていましたが、他のメニューはそれぞれグラム単位でオーダーすることができます。

青のプラントベースアップルソフト 200円(税込み)※IKEA新宿限定

デザートもプラントベースがおすすめです。他店舗で発売しているアップルプラントアイスの特別バージョンがIKEA新宿限定で登場しました。なんと、青のソフトクリーム。しかも、なんとなく質感が違って見え、最初は、ディスプレイ用のサンプルかと思いました。青のプラントベースアップルソフトは、天然由来の食用色素で質感が違って見えるよう。コーンも黒でSNS映えしそうです。

1 2