ライフスタイル 5月30日まで!食べログ評価3.77の超名店が監修したスシロー「魚介に超惚れこんだ塩ラーメン」実食レポ【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメン食べていますか?今回ご紹介するのは、回転寿司チェーンの最大手「スシロー」で食べられるラーメンです。今や回転寿司チェーン店でラーメンも食べられることは、多くの人がご存じだと思いますが、そのクオリティの高さは目を見張るものがあります。中でも今回ご紹介するスシローの「魚介に超惚れこんだ塩ラーメン」は、麺喰いなら絶対に抑えておきたい一杯なのです。

透き通ったスープの魚介ラーメン、そのお味は?

まずこちらのラーメンを監修したのは、食べログ評価3.77(※)かつ、「ラーメン TOKYO 百名店 2020」にも選ばれている塩ラーメン専門店「麺屋 海神」(東京・新宿)。毎日仕入れる新鮮な魚のアラを使っており、スープはキレイに透き通っているのが特徴です。※2021年5月23日時点

「麺屋 海神」 のスープの仕込みの様子。アラは一度火で炙り、丹念に炊き上げてスープに使っているそうです。

そんな海神が手掛けるスシローのラーメン、気になりますよね。さっそくお店へ足を運んで、「魚介に超惚れこんだ塩ラーメン」を注文してみました。

透明感あふれるスープが特徴の「魚介に超惚れこんだ塩ラーメン」。魚介の生臭さはゼロです。

海神の特徴である、透明なスープが見事に再現されています。まず一口、スープをいただきました。

「これはまさに……魚介そのもの!」

鶏や豚骨ではなく、本当に魚介そのものうま味が口いっぱいに広がりました。海神ではその日の仕入れによって使う魚のアラが変わるそうですが、こちらのラーメンで使っているのは鯛とはまち、まぐろがベースだそう。さらに 国産塩や昆布を使用しているそうですが、魚のアラだけでここまで骨太なコクとうま味が出るのかと驚きました。魚介に超惚れこんだ塩ラーメンのキャッチフレーズは「スープが主役の至福の一杯」だそうですが、それも納得。このスープのクオリティは、回転寿司チェーンのラーメンのレベルではありません!

1 2