ライフスタイル PC周りが片付く&忘れ物が減る!無印良品の新ガジェットポーチはテレワーカー必携

無印良品から登場したガジェットポーチは“ある人たち”にとって便利なグッズとなっています。
その“ある人たち”というのは、ノートPCを持ち運びする必要がある在宅ワーカーやテレワーカーたち。さて、どんな点が便利なのか、同じく新登場したタブレットカバーとともにチェックしてみます。

無印良品『ポリエステルガジェットポーチ』

『ポリエステルガジェットポーチ』 990円(税込み)。カラーは黒とグレーがあります。

無印良品のガジェットポーチは、幅20×高さ9×マチ6cmとカバンに入れるにはやや大きめ。中はポケット2つと中央にマジックテープがついています。素材はポリエステル100%のソフトケースです。

中央にマジックテープ、両端にメッシュポケットが2つあります。

一見、何の変哲もない、ありふれたポーチ、いや、むしろコンパクトじゃないこの大きさ。バッグの中を占領してしまい使いにくそう……。それが第一印象でした。

同様に、 「モバイルポーチなら、もっと使い勝手のいいものがあるな」と思った方も多いのではないでしょうか。

しかしそれはちょっとした先入観からの思い違いでした。

無印良品のガジェットポーチはモバイル用ではなく、PCまわりのものを収納することを想定してつくられたポーチなんです。

マジックテープでPCアダプターと長いコードを固定できます。

中央にあるマジックテープは、PCアダプターを固定することを想定してつくられている長さ。長すぎるコード類も一緒に固定できます。

そして便利なのが、PCアダプターをまるっと取り出さなくても、先端部分だけをポーチから出せばそのまま使えるところ。使い終わったら、先端部分をポケットに収納すればOKです。サクッと片づけられます。

先端部分だけをポーチから出すようにして使えます。

PCアダプターのコードは電源まで距離があれば長いほうが便利ですが、近くにある時にはデスク周りをごちゃつかせる一因にもなりかねません。このポーチは、そんなコード類をまとめてすっきりさせるのに一役買ってくれます。

移動するときには、マウスやイヤホンなどをコード類とともに収納してバッグにイン。
カバンの中をスッキリさせられるとともに、必要なものをひとまとめにできるので、あわてて移動して忘れ物をしてしまった、などということが減らせます。
PCアダプターの他にもコード類をPCにつなげていて移動が面倒だと感じていた方、マウスなどPCまわりのものを持ってくるのを忘れてしまったことがある方、地味ですがノートPCを移動させるときのストレスが改善できるのでオススメですよ。

『ポリエステルメッシュタブレットカバー ポケット付 11型用』

『ポリエステルメッシュタブレットカバー ポケット付 11型用』 790円(税込み)。カラーは黒のみです。

タブレットを持ち歩く機会が多い方には、こちら。今月発売されたガジェット収納グッズの中のひとつです。ポケットあり、なしの2タイプがありますが、今回ご紹介するのはポケット付きタイプです。

11インチのタブレットに対応。


サイズは約幅19.5×高さ25cm。11インチのタブレットに対応する収納ケースです。ケースの生地はクッション性のある洗濯ネットをやや厚くしたような感じ。伸縮性が若干あり、また網目のようになっているので通気性もあります。
ポケットに充電器やコード類を入れられるので、こちらもタブレットまわりのアイテムをひとまとめにできます。

タグの注意書きには「本製品は中に入れたものを衝撃によるキズや破損から保護するものではありません」とあるので、保護ケースの代わりにはなりませんが、 必要なものをひとまとめにできるものをお探しならおすすめです。

ガジェット類を買い替えるたびにコード類が増え、必要なコードと不要なコードが混在し、整理の必要性を感じている方も多いのではないでしょうか。必要なものをひとまとめにしておくと探し物や忘れ物が減るので、地味ですがストレスを軽減できます。ぜひ無印良品の収納グッズををチェックしてみてください。

※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子