ライフスタイル ステイホーム中の“お疲れさま”に!コンビニで気軽に買えるクラフトビールおすすめ2本

最近、クラフトビールを売っているコンビニが増えてきました。クラフトビールとは小規模なビール醸造所が味や原料にこだわってつくったビールで、大手メーカーのビールとはひと味違った特徴的な味わいが楽しめます。ちょっとお値段高めですけど、それも飲めば納得!ステイホームが続く今、「お疲れさま」の一杯におすすめのビールを紹介します。

マスカットやレモンの爽やかな香りでリフレッシュ!

カエルがかわいい「僕ビール君ビール」。レモンやマスカットの香りが爽やか、アルコール度4.5%と低め。

1本目はこちら。ヤッホーブルーイングの人気ビール「僕ビール君ビール」。変わった名前だな〜と思いますよね。実はこれ、2014年にヤッホーブルーイングとローソンの共同開発で生まれたロングセラー。昨年リニューアルされ、さらに人気を広げているクラフトビールです。

黄色いパッケージとカエル君が目にも楽しいのですが、グラスに注ぐとハーブの香りが漂ってきます。そしてひとくち。レモンやマスカット、ハーブの香りが爽やかです。ホップ由来のレモンのマスカットを思わせる香りをより際立たせるため、ホップの使用量を従来より2倍に増量しています。

そのためかゴクゴク飲める喉ごしの後にわずかに残る柑橘系のさわやかな苦みが、クーッ、クラフトビール! な感じです。

「セゾン(SAISON)」という種類のビールで、もともとはフランスやベルギーの人たちが、農作業中にひと休みするときに飲んでいました。喉の渇きをいやすドリンカブルな喉ごし。作業中ですからアルコール度は低めです。日本の「お茶にするか」感覚で飲むビールという感じでしょうか。

セゾンは気分をリフレッシュしたいとき、リセットしたいときにもおすすめのビールです。今年は梅雨の入りが早く、5月にして蒸し暑い日もありますね。「僕ビール君ビール」のカエル君がムシムシも吹き飛ばしてくれるでしょう。

1 2