ライフスタイル 蓄積型の辛さ!スパイスのプロが本気で手掛けた「しあわせの激辛」即席めん&パスタソース実食レポ【麺喰い女子】

「ホワイトソースにタバスコを入れたら美味しい」何気ない一言がきっかけに

「しあわせの激辛」<辛ボナーラ> /160g /オープン価格(税込参考小売価格398円)

続いて試してみたのは、同じ麺類仲間であるパスタのソース「辛ボナーラ」です。こちらはもともと激辛好きの人が「ホワイトソースにタバスコを入れたら美味しい」  と話していたことがきっかけで生まれたそう。クリーム系の味を辛くするのはあまり一般的ではありませんが、果たしてどんな味なのでしょうか?さっそくパスタをゆでてソースを絡めてみました!

黒コショウは筆者によるもの。ベーコンはソースに入っています。

普通のカルボナーラといえばチーズが欠かせませんが、こちらはパルメザンチーズとチェダーチーズの二種類を使用。さらに北海道産生クリームを使ってコクを出し、拍子木切りのボリューミーなベーコンまで入っています。辛味のベースは一味と韓国唐辛子、そして焙煎唐辛子の3種類。輪切りの唐辛子も入っているので視覚的にも辛そうですが、実際食べてみると……。

「あ、これはラーメンと比べるとちょっとマイルドかな?」

まずはチーズのコクが口にひろがり、辛味は後からついてくる印象。そしてボリュームのある燻製のベーコンがさらにうま味を後押しします。パスタソースとしてかなり美味しく、辛さがナチュラルになじんでいるような印象をうけました。しかしこちらも徐々に食べ進めていくと、ラーメン同様に辛さが倍増!やはり汗がだらだらと流れてきました。

目指したのは“おいしさ”と“強烈な辛さ”の両立

今回「しあわせの激辛」シリーズでハウス食品が目指した激辛は、“おいしさ”と“強烈な辛さ”の両立。これは一見難しくないようにも感じますが、ハウス食品によれば、一般的に辛さを追求すると旨味が消えておいしさに乏しくなり、旨味を追求すると辛さが消える傾向にあるというのです。その難題を長年のスパイス研究を基軸とした味づくりを研究する知見を活かし、2年の開発期間を経てようやくたどり着いたのが今回の商品。まさに激辛好きが幸せになる「しあわせの激辛」なのです。

「しあわせの激辛シリーズ」は現在「Amazon」「楽天」「ロハコ」にて発売中。激辛でこれから暑い夏を乗り切るべく、ぜひお試しください!

【商品概要】
製品名/内容量/価格
・「しあわせの激辛」<チキンカレー> /220g /オープン価格(税込参考小売価格598円)
・「しあわせの激辛」<麻婆豆腐> /160g /オープン価格(税込参考小売価格398円)
・「しあわせの激辛」<辛ボナーラ> /160g /オープン価格(税込参考小売価格398円)
・「しあわせの激辛」<ラーメン> /96g×5食 /オープン価格(税込参考小売価格798円)
発売日:2021年4月26日
発売チャネル
●アマゾン
・しあわせの激辛 チキンカレー 220g×5個 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZZMD2KY/?psc=1
・しあわせの激辛 麻婆豆腐 160g×5個 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZSZVKLB/?psc=1
・しあわせの激辛 辛ボナーラ 160g×5個 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZSXLQYQ/?psc=1
・しあわせの激辛 ラーメン 5個パック 480g×6個
https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZZP1GGR/?psc=1

●楽天
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%BF%80%E8%BE%9B/?f=0&sid=261122

●ロハコ
・しあわせの激辛 チキンカレー 220g 1個 https://lohaco.jp/product/AW23618/
・しあわせの激辛 麻婆豆腐 160g 1個 https://lohaco.jp/product/AW23617/
・しあわせの激辛 辛ボナーラ 160g 1個 https://lohaco.jp/product/AW23619/
・しあわせの激辛 ラーメン 5食パック 1個 https://lohaco.jp/product/AW29269/

1 2