ライフスタイル 空気清浄機、扇風機、ヒーターの1台3役!「Dyson Purifier Hot+Cool 空気清浄ファンヒーター」

新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあり、私たちの生活空間における空気についての意識が高まる中、空気清浄機は機能にこだわって、信頼できるものを選びたいものです。

そこで今回はダイソンから新しく発表された「Dyson Purifier シリーズ」を紹介します。

空気清浄性能を今まで以上に高めた「Dyson Purifier シリーズ」から、この度発売されたのは2製品。1台で空気清浄機、扇風機、ヒーターの3役として使用できる「Dyson Purifier Hot+Cool 空気清浄ファンヒーター」と、1台で空気清浄機、扇風機の2役として使用できる「Dyson Purifier Cool 空気清浄ファン」です(どちらもオープンプライス)。

「Dyson Purifier シリーズ」の主な特徴は次のとおり。

製品の隙間を密閉して空気漏れを失くし、欧州規格HEPA H13フィルター搭載

一般的に空気清浄機には製品の組み合わせ部分に隙間があり、たとえフィルターが高性能であってもその隙間から汚れた空気を漏らしてしまう場合があるのだそう。そこで、新しいダイソンの空気清浄機は、製品からの空気の漏れをなくすため現行品の構造をくまなく分析し、24か所あったわずかな隙間を高い圧力で密閉。さらに、HEPA H13フィルターを組み合わせることで、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%閉じ込め、有害なガス・ニオイまでも除去し、花粉や、ハウスダスト、ウイルスを捕らえます。

運転音を最大20%低減した音響設計

製品から空気が出る開口部を広げることで空気と製品表面の摩擦を抑え、前モデルと比べて運転音が最大20%低減されました。

パワフルな循環力を生み出すAir Multiplie テクノロジー

Air Multiplie テクノロジーにより、部屋全体の空気を清浄します。ダイソンの空気清浄機には、気流を増幅させる独自設計の送風口が設置されています。これにより、遠くにある空気の汚れまでも引き寄せる循環力で、部屋全体の空気を清浄します。

梅雨間近で気分まで曇りがちな日々も、「Dyson Purifier シリーズ」のきれいな空気で満たされた部屋なら、毎日快適に過ごせそうですね。

商品情報:https://www.dyson.co.jp/community/news.aspx

文/ latte+