ライフスタイル 人気には理由あり!ダイソー、3COINS、イケアの衣替えにも役立つ収納ケース3選

「片付かない」「ごちゃついてしまう」など、限られたスペースにいかにスッキリ収納するか、その方法に悩む人は多いのではないでしょうか。

片づけのプロやスッキリした部屋を公開している方の収納方法を参考にすべくSNSやブログをチェックしていると、頻繁に登場する収納グッズがあることに気づきます。今回は、そんな収納上手さんが使っている、衣替えにも役立つ収納ケースを3つご紹介します。

イケア「SKUBB」

イケア「SKUBB」W69×D55×H19 cm 1,299円。他にもいくつかサイズがあるので、収納する量に応じて選べますよ。

最初にご紹介するのは、収納のプロや収納上手さんのSNSやブログを見ると、必ずと言っていいほど登場する収納ケース、イケアの「SKUBB」です。
人気の理由はその素材。凹凸がなく適度に滑る素材なので、スルスルとした感触で引き出すことができます。ケースを取り出しやすく、しまいやすいところがポイントです。
また、側面と下部がポリプロピレンの板でしっかりと支えられています。中身がぎっしり詰まっていても、スペースが空いていても、フタを閉じれば形をキープ。立てて収納することも。もちろん重ねて収納することもできます。

布団類の立てる収納もできます! 取っ手が2面についているのも便利です。

さらに、取っ手が異なる側面2か所についているので、収納場所のスペースに合わせて縦横どちらに置いてもOKです。隅には通気孔もついています。押入れやクローゼットのほか、ベッド下の収納としても使えますよ。

また、側面の板はマジックテープで固定するようになっているので、テープをはずせば、簡単に畳めて使わない時はコンパクトに収納できます。

側面の板はマジックテープで取り外し可能。使わないときはコンパクトに畳めます。

このイケアの「SKUBB」が適しているのは、かけ布団や毛布などの収納。布団をそのまま収納してもよし。圧縮袋を使って圧縮したものをこの中に入れて立てて収納してもよし。布団類のスッキリ収納に悩んでいるのなら、試してほしい商品です。

3COINS「コットンフタ付ワイド収納」

3COINS「コットンフタ付ワイド収納」550円。

次にご紹介するのは3COINS「コットンフタ付ワイド収納」。最近人気急上昇中のボックスです。人気の理由は他のインテリアを邪魔しないシンプルな見た目、そして収納上手さんがよく使っている無印良品のソフトボックス(長方形中フタ式・約W37×H26×D26cm、990円)とほぼ同サイズなのに、440円安く購入できるところもポイントです。

サイズはW38×H25×H25cm。

素材は外側がコットンで、内側はツルツルのポリエステル仕上げ。カラーボックスにも合う大きさです。
帽子、バッグを収納するのにちょうど良いサイズで、それらを入れてクローゼットや棚の上部に収納している写真をよく見かけます。リーズナブル価格なので数を揃えて、並べれば統一感が出てスッキリ。ごちゃつきを解消したい人におススメです。

ダイソー「収納BOX」

ダイソー totonoeruシリーズ「収納BOX」550円。サイズは W50× H22 × D44 cm 。

最後にご紹介するのは、ダイソーの「収納BOX」
人気の理由は、中身が見える小窓がついているところ。フタを開けなくても中身が確認できます。便利ですね。

ワイヤーフレームで形がしっかりキープされます。

また、ワイヤーフレームでしっかり形をキープできるので、積み重ねることもできます。そして、フタは上部のほか前面にも。積み重ねて収納することを想定して、ファスナー開閉部は2か所にあります。

積み重ねたまま中身を取り出せます!

この前面の口を利用すれば、他のボックスの下になっていても、ボックスを取り出すことなく、積み重ねたまま前面から中身を取り出せます。
衣替えには使い勝手のいい収納ボックスです。

巷で人気のボックス、おススメの収納グッズをご紹介しました。本日最初にご紹介したイケア「SKUBB」は、多くの収納のプロの方が使っているのを見て筆者も使い始めました。実際に使ってみてその良さを実感し、幾度となく買い足しています。どんな収納ボックスを使ったらいいのかわからない、という方は、人気のものをまずは使って試してみる、というのもいいかもしれませんよ。

※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子