ライフスタイル スマホがあっても、4割以上の人が「必ず腕時計をつける」理由

身に着けているブランドやデザインをみると、その人のステイタスやセンスが推し測れる……。長らく腕時計は、そんな大人のたしなみのアイテムとされていました。特に誰もがスマホを持っているこの時代、時間を確認したいだけなら、もはや腕時計は必要ありません。それでも身に着ける大人たちのこだわりとは、一体どういうものなのでしょうか?

腕時計を持つ意識は女性よりも男性が高め

そこで今回ご紹介するのは、株式会社TOCREATEITが実施した、30代から40代のビジネスパーソンをメインとした腕時計の利用状況に関するアンケート。こちらによると、所有している腕時計について「持っていない」と回答した人は12.0%。半数以上は「2~4本」(51.8%)となっています。

20数年ほど前に空前の「Gショック」ブームがありましたが、当時購入したものがまだ現役という人も多いのでは?

同調査によると、男女別では男性で腕時計を持っていない割合は10.0%。一方女性は14.1%となっており、女性のほうが腕時計を持っていない傾向にあるようです。またメインで使用している腕時計の値段を調査してみると、一番多かったのは「1万~3万円未満」(36.0%)。そのほかの結果は以下の通りとなりました。

メインで使用している腕時計の値段

1万円未満……25.8%

1万~3万円未満……36.0%

3万~5万円未満……11.0%

5万~10万円未満……6.8%

10万~50万円未満……7.0%

50万円以上……1.4%

持っていない……12.0%

「1万円未満」と回答した人は25.8%となっており、全体の6割以上が3万円未満の腕時計であることがわかりました。腕時計といえば「ロレックス」や「フランク・ミュラー」といった何十万、何百万円もするブランドも有名ですが、多くの人は手が届く範囲の予算で腕時計を選んでいるようです。

1万~3万円の時計でも十分上質なものはあります。
1 2