ライフスタイル 第2弾は3991キロカロリー!「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン」4人で実食レポ【麺喰い女子】

スタンダードな醤油ラーメンながら、ソースやきそばとテイストは同じ!?

ケトルとフライパンで無事お湯を注ぎ、あとは待つこと3分。これだけの分量でも待つ時間は通常のペヤングと変わりません。その間フタに醤油たれを置いて温めましたが、タレの重みでフタは沈みがちになってしまいました。

粉末ではなく液体調味料なのもペヤングのこだわりです。

そして3分経過して、醤油タレを投入。完成した超超超超超超大盛ペタマックス 醤油ラーメンがこちらです!

まわりにうっすらと醤油スープが……。

スープはほとんどみえませんが、一応ちゃんとあります。が、通常のカップ麺と比較すると、明らかに麺量に対してスープが足りていません。とりあえず4人分、ラーメンどんぶりにとりわけてみました。

これだけ取り分けても全然減った感がありません。

はい。めちゃめちゃ余っています。この時点ですでに大惨敗は予想されましたが、とりあえずいただきます!

袋めん1杯分くらいはありますが、それでも全体量のほんの一部にすぎません。

味はどこか懐かしい、スタンダードな醤油スープのカップ麺。しかしラーメンなのに、味のテイストは食べ慣れたペヤングとよく似ていると感じました。これはどこからくるのかな?と考えてみたのですが、ソースやきそばでお好みによって入れる「スパイス」によるスパイシーさを、ラーメンにも何となく感じたのです。ソース焼きそばはあっさり目のウスターソースにコショウベースのスパイス、そしてあおさとゴマ、紅ショウガで刺激とコクを加えているのがキモですが、あっさりした醤油ラーメンにこの刺激とコクがしっかり再現されている。まさにペヤングのラーメンと表現するのにふさわしい味だと感じました。

スープを先に取り分けてしまったので、残りは汁気のない焼きそば(焼いていませんが)に近づいていきます。

しかし問題は量。分かってはいましたが、やはり家族4人だと一度の食事では残ります。しかも焼きそばとは違ってスープもあるので、満腹度はさらにアップ!結局、翌日も家族で「やっぱり4人じゃ無理!」と言いながら食べました。結果、大惨敗です。

「ペヤング超超超超超超大盛ペタマックス 醤油ラーメン」は当初コンビニ限定による発売ですが、いよいよ6月14日より一般発売が開始されました。興味がある人はぜひ、家族などの4人以上でお試しを!筆者はとりあえずコロナ禍が終息し、大勢の人数でワイワイ食べられたら再リベンジします……。

1 2