ライフスタイル 発明的チーズケーキ!?発売即完売の「CHEESE WONDER」ってどんな味?

2019年より人気に火が付いた「バスクチーズケーキ」を皮切りに、日本ではじわじわとチーズケーキブームが続いています。昨年はインスタをはじめとするSNSにて、「Mr. CHEESECAKE」が入手困難な“幻のチーズケーキ”として話題に。コロナ禍でおうち時間を有意義に過ごしたいというニーズもあり、美味しいスイーツをじっくり家で楽しみたい人が増えているのでしょうか?

そんな中、今年2月よりECサイト限定で発売されている「CHEESE WONDER」が、“発明的チーズケーキ”として話題になっているのをご存じでしょうか?

目指したのは人と動物、地球にやさしいお菓子作り

発売元の「ユートピアアグリカルチャー」は北海道で食料生産をしながら土壌を修復・改善する「環境再生型農業(リジェネラティヴアグリカルチャー)」を実践している注目の企業。創業者の長沼真太郎氏は、お菓子の単品ブランドを開発するスタートアップ企業「BAKE」の創業者でもあります。BAKEを離れて新たなフィールドで長沼氏が目指したのは、人はもちろん動物や地球にも美味しいお菓子作り。その第一弾として販売されているのが「CHEESE WONDER」なのです。

驚きの美味しさ、という意味を込めて「ワンダー」と名付けられたそう。

マロンのようなかわいらしい特徴的なフォルムは、生チーズスフレと生チーズムースの二層構造でできています。そして最大の特徴は、かなり弾力のあるクッキー生地で挟み焼きされている点です。

クッキー生地の土台がしっかりしているので、お皿にのせても安定します。

CHEESE WONDERはECサイト限定の発売となっており、発売日は金曜日と土曜日の20時に限定されています。限られた販売となっている理由は、使用している自社農場の平飼い卵の生産数が限られているため。また最良の牛乳を目指すために自社で牧場運営もしており、放牧酪農によって乳牛を健康的に飼育するなど、原材料の品質を追求しています。そして食べる時がもっとも美味しいタイミングとなるよう、冷凍配送によって届けられるのです。

商品は6個入り、冷凍配送で届けられます。
1 2