ライフスタイル 実際はどう?「自衛隊大規模接種センター」でワクチン接種してきました【前編】

5時間ひたすらリロードを続け、ついに2人分の予約枠を確保!

しかし予約サイトには「キャンセルが出た場合は、都度予約枠が解放されます。予約は接種日前日まで可能ですので、予約満了日のキャンセル待ちをされる方は、随時、Web予約サイトで空きがないかをご確認ください」との説明がありました。試しにすべて「×」で埋め尽くされた予約枠のページを何度もリロードをしたところ、確かに一瞬「△」という表記にかわる瞬間が。しかしそこでクリックしても、その時点でその予約は埋まっていました。

「これは……クリックのスピードとタイミングさえうまくハマれば、イケるのでは?」

そう確信した筆者はその瞬間から、キャンセル待ちのために予約画面をひたすらリロードをするマシーンと化すことに。100回くらいリロードをすると1回くらいどこかの日程が「△」となるので、そこを逃さずクリックすることを繰り返したのです。

ちなみに筆者は自分の分と同居人、2人分の予約を取ることを目指していましたが、最初の1人目は30分ほどで確保できました。これはイケる!と思って2人目の予約を目指しましたが、ここからが大苦戦。予約画面をひたすらリロード→たまに△→すでに予約いっぱいというループを何時間も延々と繰り返しました。こうなるとだんだん意地になり、ワクチン接種という目的よりも「この戦いに勝ちたい!」という、妙な闘争心に火がついてしまったのです。

そうこうしているうちに、予約開始から約5時間が経過。もう諦めかけた夜20時近く、ついに2人分「予約完了」を達成。この日は6月18日で、自分の予約は3日後の6月21日でした。

チケット争奪戦の闘争心が刺激されてしまいました。

予約から3日後、いよいよ自衛隊大規模接種センターでワクチンを接種!かなりシステマチックで…… ~その2~に続きます。

1 2