ライフスタイル 可愛すぎ&絶品!リサとガスパール×帝国ホテル 東京のコラボアフタヌーンティー

2021年7月1日(木)~2021年8月31日(火)、帝国ホテル 東京の本館17階・インペリアルラウンジ アクアで「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」が販売されます。

フランスにいる作者と帝国ホテル 東京の料理長がセッションし、完成したコラボレーションは唯一無二の限定アフタヌーンティー!リサとガスパールの可愛さ、そして本場パリのスイーツや料理を帝国ホテルクオリティーで堪能できます。

帝国ホテル 東京で開催!「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」

「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」7150円(消費税込、サービス料別)※写真は2名分

「リサとガスパール」は子どもから大人まで世界中で愛されるフランスの絵本に登場する、うさぎでも、いぬでもない、とびきりキュートなパリの住人です。

今回はその作者であるアンさん・ゲオルグさんご夫妻と、フランスの歴史あるホテルでも腕を振るっていた、帝国ホテル第14代東京料理長の杉本 雄さんがオンラインで対談し、特別なコラボレーションが実現しました。

杉本料理長と女優の美波さん。(写真提供:帝国ホテル 東京)

報道関係者向けの発表会では杉本料理長と、フランスと日本を拠点に活動する女優の美波さんが登場。今回のコラボレーションのために制作された、ゲオルグさんの描き下ろしアート3作品がお披露目されました。ゲオルグさんは、リサとガスパールの作画を担当。この作品は期間中本館17階のインペリアルラウンジ アクア、本館1階のランデブーラウンジで展示されます。

@2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」は、帝国ホテル 東京で開催する「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる!」というコラボレーション企画の商品の一つ。ストーリーは東京へ遊びに来たリサとガスパールが、日比谷公園から帝国ホテル 東京に向かうところからスタートします。

ゲオルグさんの描いたアートは、現実と瓜二つ!昨今の状況で来日は叶いませんでしたが、写真やGoogle ストリートビューなども参考にしながら描いたそうです。実は建て替えが決まっている帝国ホテル 東京。「今のホテルを絵の中で永遠に残してほしい」という杉本料理長の想いが実現しました。

@2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

帝国ホテル 東京のロビーに入り、美しいバラにうっとりしているリサとガスパール。ロビーにはいつも美しい季節の花が飾られ、リサとガスパールと同じように記念写真を撮ることができます。

@2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

チェックインを済ませたリサとガスパールは、レストランへ。でもいたずら好きのリサとガスパール、食事中にも関わらず探検をはじめ、銀の扉を見つけます。するとそこにはフランス語を話すシェフ、杉本料理長が!料理が苦手なリサとガスパールですが、杉本料理長に教えてもらいながらアフタヌーンティー作りに挑戦します。

そんなストーリーも楽しみながら味わえるのが「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」です。

1 2