ライフスタイル えっ!指輪だけで支払い完了!?非接触決済「エブリング」がスゴイ

クレジットカードやスマートフォンなど、決済時にキャッシュレスを選ぶ人は増えたとはいえ、バッグの中のスマホやお財布を探すのって、ちょっとストレスだと感じたことはありませんか。

スマートウォッチという選択肢もありますが、ファッションによっては合わないこともあります。そこで登場したのが、非接触決済ができるリング型ウェアラブルデバイス「EVERING(エブリング)」です。リングの大きさは?重さは?装着感は?と、気になるポイントがたくさんあったので、体験会に参加してきました。

キャッシュレス機能搭載の「エブリング」とは

シンプルなリングにキャッシュレス機能が搭載された「エブリング」 サイズ17種類 19,800円(税込み)※2021年9月1日一般発売予定。

キャッシュレス機能搭載のスマートリング「エブリング」は、Visaのタッチ決済を搭載し、非接触決済のニーズに対応しているリング型ウェアラブルデバイスです。

実際に手にとって体験できるポップアップストアのオープンを前に、公式ホームページで3000個限定の先行予約を開始したところ、なんと1日で完売したという今注目のアイテムなんです。

なんといっても、リングという小型のウェアラブルであることと、取り出す手間がないだけでなく、一度装着すれば忘れるという心配もないのが魅力です。うっかりサザエさんのように財布を忘れて買い物に行ってしまう筆者は、かなり前のめりになりました。

「Less is smart.」というキーワードのもと、触れなくていい、持たなくていい、取り出すこともしまうこともない、充電もいらない、そして決済がシンプルに行えるという、様々なものをなくして、シンプルに過ごせるデバイスです。まさに、すべてのもの(everything)につながる指輪(ring)で、エブリングなんです。

キャッシュレス決済が指先で

エブリングがリーダーに垂直になるようにかざすだけで決済OK。

エブリングは、Visaのタッチ決済対応のプリペイド式のスマートリングです。コンビニやファストフード、ファミレスなど、Visaのタッチ決済対応店舗なら、どこでも使えます。事前に使用するクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで利用可能に。VISAカードの他、主要なクレジットカードに対応していて、カードを複数枚登録することもできます。決済時には、「Visaのタッチ決済で。」と、お店の人に伝えればOKです。

ライトが緑になったらお支払い完了です。

エブリングを端末にかざすだけで、お支払いが完了します。決済時にかかる時間は、キャッシュでは28秒、QRコードは17秒、クレジットカードで12秒、そして、非接触型では、8秒という実験結果も出ています。(JCB Global,2019※決済速度に関する実証実験)非接触型は、キャッシュより約3.5倍も早いとなると、レジの行列が長すぎて購入をあきらめるというようなことも減るかもしれませんね。

また、万が一紛失した場合も、アプリからワンタップで利用停止することができ安心です。チャージや残高確認もアプリで手軽に行えるのも便利そうです。

1 2