ライフスタイル 初めての一人旅…どこに行けばいい?一人旅歴10年の女子カメラマンが語る「旅先の決め方」

こんにちは。カメラマンの南谷有美です。前回の記事を読んで、一人旅に興味が湧いてきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私自身も以前は、一人旅に対して、難しい・危険・寂しいなどといったイメージを持っていましたが、実際に旅に出てみるとそのイメージは一変。友人や家族と訪れたときには味わえない、一人旅ならではの楽しさがあるということを知りました。

今回は、行き先の決め方についてご紹介です。行き先を制する者は一人旅を制すと言われるくらい、一人旅をする上で重要な項目だと思います。考え方の一つとして、参考にしてもらえれば嬉しいです。

一人旅初挑戦の方、必見!行き先の決め方 〜王道編〜

行き先を決め方、まずは王道編から参りましょう。

①旅の期間から

旅行の期間から、行き先を絞っていく方法です。

仮に、旅先を石垣島に設定するとします。1泊2日で訪れた場合と5泊6日で訪れた場合、旅の満足度が高いのはどちらになるでしょうか?ほとんどの方が5泊6日を選択されるのではないかと思います。石垣島は、沖縄の離島。居住地によっては電車から飛行機に乗り継いで、那覇空港で飛行機を乗り換えてやっと辿り着ける場所です。

せっかく石垣島に滞在するのであれば、レンタカーで島を一周したいし、マリンスポーツもしてみたいし、石垣島のグルメを楽しみたいですよね。このように考えていくと、行き先が石垣島の場合は5泊6日の方が良いのでは…ということになります。

このように旅行の期間によって現地での過ごし方や体験できる内容が異なります。旅行の期間を頭に入れつつ、行き先を選定していくことをおすすめします。

②訪れる時期から

一年を通して楽しめる場所もありますが、ある一定の期間だけ楽しめる場所というのも存在します。

例えば、4月は花見ができる場所、8月は花火大会、11月は紅葉など。四季が感じられるような場所を行き先として選択することもおすすめです。

③交通手段から

交通手段も行き先を決める上で、重要な項目の一つとなります。自然豊かな場所に行けば行くほど、公共交通機関が充実しておらず、車なしで訪れることは難しいという場所も存在します。私の経験上、レンタカーでは失敗例もあるので、一人旅初挑戦の方は自家用車、もしくは公共交通機関での移動をおすすめします。周辺の交通状況を見ながら、行き先を選択していくことも大切です。

④自分が興味のある場所を

様々な項目をお伝えしましたが、最も大切なのは興味関心です。一人旅は、自分のためにする旅のことです。好奇心の赴くままに、選択していきましょう。

まるでゲームのように一人旅を楽しむ!行き先の決め方 〜発展編〜

ここからは、発展編。現在私が実践している、行き先の決め方をご紹介します。それは、誰もが人生で一度は経験をしたことがあるもの…。そう、あみだくじです。私はここ1年くらい、あみだくじを活用して、行き先を決めています。そのやり方をご紹介します。笑

①行き先を募る

自分のリサーチ力に限界を感じてしまったので、ここ半年くらいは音声メディアのリスナーさんにおすすめの旅先を教えてもらっています。私が活用しているのはstand.fmというメディアで、ラジオ感覚でお話ができるということが魅力です。収録とLIVE配信機能の2種類のやり方で配信をすることができますが、LIVE配信機能ではリスナーさんと気軽にコミュニケーションを取ることができます。こちらの機能を使って行き先を募り、教えていただいた場所を紙の下の方に書いていきます。

音声メディアを使うのはちょっと…という方は、自分の興味のある場所をどんどん書き出していきましょう。

②あみだくじを作成する

行き先が10箇所くらい出たら募集を区切り、線を引いてあみだくじを作ります。

③あみだくじをする

あみだくじをして、行き先を決定します。

ちなみに、今まであみだくじで決まった行き先は、愛媛県道後温泉、高知県、福島県、女木島(香川県)、鳥取県…と、自分が調べていこうとするのでは辿りつかなかったであろう場所ばかり。私にとっても、貴重な体験となりました。

自分なりの行き先の決め方を見つけよう

今回は、行き先の決め方についてご紹介しました。これはあくまで一例ですので、自分なりの決め方を見つけていただければと思います。

私が今まで訪れた中で一人旅に最適だと感じた行き先も、次回以降にご紹介していきたいと思います。こちらも楽しみにしていてください。

写真・文/南谷有美
フリーランス カメラマン。名古屋を拠点に仕事をしていたが、2018年から各地を巡る旅人に。訪れた地域やワーケーションに関する情報などを、発信している。