ライフスタイル 7月6日~期間限定!丸亀製麺の神戸牛うどん&丼が神メニューだった【麺喰い女子】

女性ならこれ1杯でも満足できるかも…590円の神戸牛焼肉丼

そしてもう1品が神戸牛焼肉丼。やや小ぶりサイズなので男性はうどんとプラスアルファに、女性ならこの1品だけでも十分お腹いっぱいになるかもしれません。

神戸牛はやや肉厚。豆板醤が少々入っているそうです。

甘辛に味付けされた神戸牛は、 注文ごとに1枚ずつ焼き上げられるそう。 神戸牛の旨味をしっかり感じられるようカットされており、肉の美味しさがダイレクトに味わえます。上にのっている卵はより濃厚でコクを出すため、全卵ではなく卵黄のみを使用。少々小ぶりなので、胃袋に余裕があるなら神戸牛旨辛つけうどんと一緒に食べて、神戸牛三昧の御膳にするのもアリです。それでも合計でお値段1480円というのは、コスパ良すぎではないでしょうか?

セルフサービスの「かけだし」で極上のお茶漬けに変身…

さらに今回、丸亀製麺よりオススメいただいたのは「かけだし」と呼ばれる、かけうどんのだし。こちらはかけうどんを注文しなくても、“だしサーバー”でセルフサービスによって自由に楽しむことができます。

かけだしと旨辛だし。かけだしのだしサーバーがない店舗は、お店スタッフに声をかけるともらえるそうです。

で、このかけだしは、神戸牛旨辛つけうどんのつけダレに入れると、つけめんのスープ割のように味わうことができるのです。旨辛だしには神戸牛を味わったときに抽出されたうま味も入っており、かけだしに合わせることでスープとしても楽しむことが可能に。そしてさらに……。

こちらではセルフサービスで楽しめる青ネギとワサビを加えてみました。

神戸牛焼肉丼を食べている途中にかけだしを入れると、なんとも贅沢な「神戸牛焼肉丼茶漬け」に大変身!かけだしに神戸牛の脂が溶けだして、これが極上の味わいなのです。これは個人的に超ヒットで、神戸牛焼肉丼茶漬けを食べるために丸亀製麺へ限定発売を食べに行こうと固く決意したほど。このようにセルフによるサービスやトッピングによって、自分だけのアレンジで食べられるのも丸亀製麺の大きな魅力だと思います。

神戸牛旨辛つけうどんと神戸牛焼肉丼の発売開始は7月6日ですが、販売終了は「なくなり次第」だそう。丸亀製麺の神戸牛シリーズは固定ファンがしっかりついているほど人気なので、早期に終わってしまう可能性もありそうです。試したいなら今すぐ!躊躇せずにお店へ足を運ぶことを強くお勧めします!

丸亀製麺
https://www.marugame-seimen.com/
販売期間…2021年7月6日~なくなり次第終了
※販売状況によって、販売開始・終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。
販売店舗…路面店を中心とした全国507店舗での販売予定
※一部店舗では販売していない場合あり。

1 2