ライフスタイル 男女で答えが違った!「自宅と会社、どちらが働きやすい?」

テレワークが浸透し、オフィスで仕事をするのが当たり前ではなくなりました。しかし新型コロナウイルスが落ち着いたら、以前のようにオフィスに行くのが当たり前の環境に戻るのでしょうか?それともテレワークのメリットを引き続き享受し、必要以上にオフィスへ行かなくてもいい社会となるのか。

そのカギを握るのは働く人たちが「結局、オフィスと自宅はどちらが働きやすい?」と思っているのか、にもよるのではないでしょうか?

なぜ女性はオフィスより自宅のほうが働きやすいのか?

株式会社LASSICでは全国20歳~65歳の男女を対象に「オフィスと自宅の働きやすさ」に関する調査を実施。男性と女性それぞれでアンケートを行ったところ、以下のような結果となりました。

オフィスと自宅、どちらが働きやすいですか?

圧倒的に会社……男性21.3%、女性19.1%

どちらかというと会社……男性34.1%、女性30.8%

どちらかというと自宅……男性24.7%、女性22.5%

圧倒的に自宅……男性19.1%、女性27.6%

男女で差が顕著になったのは「圧倒的に自宅」と回答した人の割合。男性は19.9%に対して、女性は27.6%と、7.7%の差がつきました。全体をみても「圧倒的に会社」「どちらかというと会社」との回答を合計した割合は、男性が55.4%に対して女性は49.9%に。僅差ですが、男性は半数以上の人が会社のほうが働きやすいと考え、女性は半数以上が自宅のほうが働きやすいと考えていることが分かりました。

ではなぜそのような傾向になったのでしょうか?同調査ではまずテレワークのよかった点線をそれぞれ男女別に質問。結果は以下の通りです。

男性が大きく上回っていたのは「プライベート時間が充実した」。休めることはいいことです。
1 2